映画『X-MEN ダーク・フェニックス』ネタバレ感想 こんな終わり方でいいのかよ!




するめ
皆さんこんにちは!映画大好きするめです!

最後までお付き合いくださいm(__)m

 

さぁ!ついにこの時がやってきました!

そう、『X-MEN:ダーク・フェニックス』の公開日です!

 

小学生くらいの時にX-MENのテレビ放送を観てどれだけウルヴァリンに惹かれたか…。

『X-MEN2』のマグニートーの脱獄シーンをマネしたり、『フューチャー&パスト』で新旧ヒーローが合流した時の感動も忘れません!

 

その後は無事MCUにハマってマーベルの世界にどっぷりと浸かったワケですが、やはりアメコミデビュー作は『X-MEN』だったんですね。

そんな『X-MEN』シリーズもついに終了…。20年近くやってましたか?ずいぶん長寿シリーズになりましたね。

結局『ニュー・ミュータンツ』どうなるんでしょうね。X-MENでもスターク家姉妹の共演が観られると思ったんだけどなぁ。

ということで本題に参りましょう!

『X-MEN ダークフェニックス』

あらすじ

前作の戦いから10年。

無事X-MENの一員となったジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)やサイクロプス(タイ・シェリダン)らは、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)やビースト(ニコラス・ホルト)たち古株X-MENと共に宇宙空間で起きた事故を救いにいく。

取り残された宇宙飛行士たちを救い出しミッションは成功したかに思えたが、逃げ遅れてしまったジーンは太陽嵐に飲み込まれてしまう。

何とか無事に済んだものの、それ以降ジーンは自分のパワーを制御できなくなりX-MENの仲間たちにすら危害を加えることに。

ジーンは仲間を守るため学園を飛び出してしまい、チャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)はセレブロを使ってい場所を探すも、強大な力を持ちすぎて発見できない。

そしてジーンを狙う謎の組織やマグニートー(マイケル・ファスペンダー)らも絡まり、事態は最悪な方向へと進んでいくのだった。

 

『X-MEN』シリーズをお得に観るなら↓のリンクから!

アメコミ映画を観るなら<U-NEXT>

キャスト

主演は『ゲーム・オブ・スローンズ』でサンサ・スタークを演じたソフィー・ターナ

前作『X-MEN アポカリプス』から登場してはいますが、メインとして活躍?するのは本作が初ですね。

そして『ファーストジェネレーション』以降X-MENの面々を演じているメンバーが総出演!

プロフェッサーにジェームズ・マカヴォイ、マグニートーにマイケル・ファスペンダー、ミスティークにジェニファー・ローレンス、ビーストにニコラス・ホルト、クイックシルバーにエヴァン・ピーターズと錚々たる面子が集まっていますね!

中でも気になるのは『ゼロ・ダーク・サーティ』や『女神の見えざる手』に出演したジェシカ・チェスティン

役名は「謎の女」と気になり過ぎる(笑)絶対悪役やん…!




評価

『X-MEN:ダーク・フェニックス』の満足度を★10段階で表すと…

 

★3

こんな終わり方で良いのかX-MEN!

X-MENが終わってしまった。しかもこんなあっさりと。

キャストもアクションも申し分ないほどだと思うけど、このラストが正解とはとても思えない。

正直言って作品としては普通に面白いし、序盤はファンの心を揺さぶるような作品になっているのですが…。

X-MENはすぐにMCUに合流させるから、現在進行しているシリーズはさっさと終わらせろと。
そういう意味だと受け取っても良いのでしょうか?

確かにX-MENがMCUに合流したらこんなに楽しいことはない。でも既存シリーズをこんな終わり方にされてしまっては気持ちよく移行できないでしょうよ。

『アメスパ』シリーズが打ち切りになったくらい悲しかったです。はい。

ってことで以下詳しい感想です。ネタバレにご注意を!

感想

注意
この先は『X-MEN:ダーク・フェニックス』に関するネタバレがあります!

まだご覧になっていない方はご注意を!

新生X-MEN

映画が開始して早速「新X-MEN」でのミッションが。

メンバーはミスティーク、ビースト、ジーン、サイクロプス、ナイトクローラー、ストーム、クイックシルバーの7人。
前作から10年経過しているから、もう新人X-MENではありません。

改めてみるとメンバーの半分くらい肌が青い(笑)そして今どき珍しい有色人種がいないチームでもありますね。

で、そんな彼らが能力を駆使して宇宙飛行士を救っていくんですね。そこがもう本作のピークだったんじゃないかと。
マグニートーやチャールズがいなくても絵になるんだから、このメンバーでもっと戦ってほしかったんですが。


そして太陽嵐を浴びちゃうジーン。確か映画の『ファンタスティック4』も太陽嵐で能力目覚めてなかったっけ?

太陽嵐の影響でジーンの中にあったもう一つの人格「ダーク・フェニックス」が目覚めることで物語がスタートします。

突然の死

チャールズに封じ込められていた記憶が蘇り、ついに暴走してしまうジーン。

そしてジーンを止めようとしたミスティークが開始早々に殺されます(笑)

一瞬目を疑ったよね。あれだけ活躍して世界を救ってきたミスティークを簡単に殺しちゃうんだもん。

あれですか。ジェニファー・ローレンスのギャラが高かったんですか?それともスケジュールが合わなかった?それにしてもあの殺し方は酷すぎるよ。

 

さらに一番面白い能力を持っているクイックシルバーもその場で再起不能にされ、以降登場しません(笑)

スローモーションになった中を走り抜けるクイックシルバーを観に劇場に足を運んだ人もいるでしょう。
『フューチャー&パスト』でも『アポカリプス』でもあったから今回もやるだろうと。

私もそのうちの一人だったから、この時点で「あ、この映画ダメかも…。」となるのは必然。

そこ絶対求められていた要素だろって言うのを削るんだから勇気ありますよね。「ミスティークを唐突に殺す勇気!」なんてものは要らないんだよ。

結局いつもと同じじゃね?

最近のX-MENパターンになってませんか?

チャールズが何かをしようとして、それをマグニートーが邪魔して対決。その後すぐに協力して一緒に大きな敵を倒すって展開はもう飽きたんだよ。

マグニートーって当初はフリーザとかセルみたいに食えぬ奴って感じだったけど、最近はベジータですよね。好敵手と言うか友情が前面に出過ぎているような気がします。

私すぐに何でも『ドラゴンボール』で例えてしまうんですが、理解してもらえますかね(笑)

 

案の定今回のマグニートーもも最初はジーンを殺そうとし、チャールズと対決するもすぐに方針転換。
ジーンを助けるためチャールズとマグニートーが共闘するって流れです。

1回だけならめっちゃ燃える展開なのに、それを何度もやるからね。てか毎作この流れですわ。

初めてX-MENとマグニートーが協力した『X-MEN2』は新鮮だから面白かったのかも。

これで終わりで良いんですか?

皆さん。この終わり方に納得いきますか?

20年ちかくやってたシリーズなんですよ!?こんなあっさり終わっちゃうのかよと。

一応チャールズとマグニートーがチェスをする終わり方は『X-MEN』一作目を踏襲してはいますが、20年続いたシリーズの終わり方じゃない。

例えるなら子供のころから通っていたラーメン屋が予告なしに遠くの街に移転したような、ショックと悲しみが入り混じった感情になります。


やっぱり本来はもっと続けるはずだったものを無理やり終わらせたんですかね。

20世紀フォックスの偉い人曰く「ディズニーに買収されなくてもX-MENは終わらせるつもりだった。」と語っていますが、にわかに信じがたい。絶対続ける気満々だっただろ(笑)

X-MENとMCUをまとめた記事↓

『アベンジャーズ』と『X-MEN』が合流する可能性は?

04/25/2018

まとめ

えー…。非常に残念な終わり方になってしまいました。

ディズニーが買収するって話になった時から怪しいと思ってたんです。

よくよく考えればジーンが暴走する件って前に一回やってるんだよね。あの時はウルヴァリンもいたし、もっと輝いていた気がする。

さて、今後X-MENがMCU入りを果たすのかどうか。続報に期待しましょう!

以上!!!

するめ
読んでいただきありがとうございました!

コメントやSNSのフォロー&拡散していただけると励みになります!

X-MENシリーズを復習するには

『X-MEN ダーク・フェニックス』を観た方はずっとシリーズを追ってきた方も多いでしょう。

20年も続いている一大シリーズですから、たまには復習したくなりませんか?

私も度々「あれってどんな話だったっけ?」と観返すことがあるんですが、毎回レンタルしに行くのがめんどいんですよね~。

そんなときに使えるのがビデオオンデマンドサービスのU-NEXT

家にいながらボタン一つで映画を再生できるのがめちゃくちゃ便利です!

公式サイト→U-NEXT


U-NEXTのラインナップ

U-NEXTは他のVODサービス以上にラインナップが豊富!

今回レビューを書いた『X-MEN』シリーズは

 

・X-MEN

・X-MEN2

・X-MEN ファイナル・ディシジョン

・X-MEN ファースト・ジェネレーション

・X-MEN アポカリプス

・ウルヴァリン SAMURAI

 

などなどスピンオフを含めた全作品を網羅しています!

他にも『アイアンマン』のMCU作品から、スピンオフの『デッドプール』などマーベル実写作品の取り扱いも多いんです。

Netflixのようにオリジナルコンテンツはないけど、幅広いジャンルを取り扱っているのがU-NEXTの特徴ですね。

見放題と有料作品

もう一つの特徴としてHuluやNetflixと違ってU-NEXTは「全作品見放題」ではないんです。

「見放題作品」と「有料作品」で分けられているから、必然的に月額料金を払っていても観られない作品が出てきてしまいます。

大まかに分けると、ディズニー作品や1年以内に公開された新作映画は有料に設定されていることが多いですね。

もちろん、見放題作品だけでも十分なほどラインナップは豊富なのですが、X-MEN作品は『ウルヴァリン SAMURAI』以降に公開された3作が有料に分類されています。

「え!? さらに金かかるの!?」と思ったかもしれませんが、ちょっと待ってください!!

初回登録なら無料で観られる!

U-NEXTを初めて登録する方なら31日間無料で見放題作品が観られるのに加え、600円分のポイントが貰えます。

そう、初回登録時に無料で貰えるポイントを使えば無料で新作映画を観られるんです!

無料期間中に退会してしまえば料金も発生しないから、観たい映画だけ観ることも可能です。

私も映画公開前はU-NEXTを使って復習しています(笑)

登録は以下のリンクからどうぞ↓

アメコミ映画を観るなら<U-NEXT>



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmovie_surumeをフォローしよう!

おすすめ記事

1 個のコメント

  • はじめまして!

    まったく同じ感想でしたw

    ミスティークもクイックシルバーも退場はえーよっていうw

    クイックシルバーってなんやかんやいつもやられ役な気がしますね。。
    真面目に動かすと強すぎるからですね。。
    物理学的にあのスピードで動けるとパワーも半端なくなって他キャラいらなくね?ってなるかもしれないですしw

    えぇこんなんでいいの?っていう感じで
    ラストも煮えきらないってか無理矢理おわらせたというか・・・

    こんな展開ならアポカリプスでシリーズ終らせて続編はその内あるかもって濁しる方が良かったかもですね