映画『ワイルドライフ』ネタバレ感想 家族が乗り越えなきゃならない壁と愛





どーも、スルメ(@movie_surume)です。

ジェイク・ギレンホール最近いきおい凄くないですか??

日本の公開が遅いだけなんだけど、先週は『スパイダーマン』が公開されて、今日は『ワイルドライフ』と『ゴールデンリバー』が公開されました。

『ナイトクローラー』のイメージが強すぎて、ちょっと曲者な役を演じるイメージがついて回ってるんですが、それもまた魅力につながっていたりして。

ということで映画『ワイルドライフ』のレビューにいきたいと思います!

ワイルドライフ

あらすじ

1960年代アメリカのモンタナ州に引っ越してきた14歳の一人息子・ジョー、ゴルフコーチの父・ジェリー、専業主婦の母・ジャネットの3人家族。

新たな地に越してきてやっと生活が安定して平穏な日々を送っていた3人だが、ある日ジェリーが仕事をクビになってしまう。

ジェリーが無職になったことによりジャネットやジョーが働きにでる。

父としての威厳をなくしていくジェリーはついに出稼ぎに出るが、そのことをきっかけに幸せで仲が良かったはずの家族に亀裂が。

家計を守るために母が選んだ道とは。父は無事に帰れるのか。

幸せだったはずの家族がどうなっていくのかジョーを通してみる世界はどうなっているのでしょうか。

監督

監督は俳優としても活躍しているポール・ダノ

本作が初監督作品ながら非常に高い評価を受けているようです。

死体を利用して無人島生活をする『スイス・アーミー・マン』、ポン・ジュノ監督の『オクジャ okja』に出演していますね。

キャスト

主演は『ドライヴ』のキャリー・マリガンと『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホール

演技力の高い二人だからこそ、緊迫する家族間の関係を実写に出来たといえるでしょう。

ジェイク・ギレンホール相変わらずヤバいヤツを演じているのかなぁと思ったら、かなり真面目なキャラクター(笑)

何を演じても様になるから、いろんな作品に引っ張りだこなんでしょうね。

評価

僭越ながら『ワイルドライフ』の満足度を★10段階で表すと・・・

 

★7

 

ここから先は『ワイルドライフ』のネタバレを含みます!

まだご覧になっていない方はご注意を!



感想(ネタバレ)

 

ジョーの視点

『ワイルドライフ』で最も注目していただきたいのは、全体を通して息子ジョーの視点で描かれているということです。

わずか14歳という思春期真っ只中の男の子は両親の愛に包まれて生きていました。

あまり好きじゃないアメフトを頑張り、学校では優等生であることからジョーが両親の期待に応えようといつも頑張っていることがわかります。

父が仕事をクビになった時も母は父を責めることはありません。

むしろクビにした会社をわかっていないと貶しているほどです。

それほどまでにジャネットはジェリーを愛し、またジェリーもジャネットを愛していました。

両親の姿を間近でみてきたジョーは失業した父のために、職を探す母を真似してジョーも写真屋さんでバイトをはじめます。

ジョーとジャネットが頑張る姿を見て、ジェリーも山火事の消火活動を始めることで何かの使命を果たそうとします。

しかしジャネットは猛反対。

ほとんど慈善活動のような給料なのにいつ死んでしまうかわからない危ない仕事にいってほしくないという意見を無視してジェリーはいなくなってしまいます。

少しずつ家族の間に亀裂が入っていくのを感じていくジョーの視点がものすごく印象的でした。

彼の目線に立ってジャネットやジェリーを見ていると「どうして?」という疑問が隠しきれません。

彼らの行いをとてもジョーは理解ができなかったのではないかと思いました。

ジャネットの行い

ジャネットはジェリーの代わりに稼がなければいけないと奮闘し、水泳のコーチを始めました。

そこで出会ったお金持ちのミラー氏に支援してもらおうと取り入っていきます。

母として家庭を守っていくはずが不安にかき立てられるせいか女性の部分と混合していきます。

ジョーはそんな母の女性的な部分を目の当たりにし、母の気持ちに戸惑いを隠せません。

ジョーは母とミラー氏のキスをみてしまいます。

ジョーはミラー氏を愛しているわけではないという母の言葉と態度のギャップに戸惑います。

子供としては母の不倫現場を目の当たりにして気分がいいものではありません。

ましてやジョーは思春期の男の子。

とは言ってもジャネットも1人の弱い女性。
彼女もまたジェリーのことを愛しているはずなのに、安定感のあるお金持ちのミラー氏にほだされます。

寂しさというものは、どんなに強い人の理性をも狂わせてしまうもの。

ジャネットも自分の行いを止めようと思ってもやめられなかったのでしょう。



父の姿

ゴルフのコーチをしていたジェリーはジョーにとって憧れ。

しかしジェリーは失業し復職できずにくすぶっている姿をジョーは心配します。

ジョーやジャネットが少しでも家計を助けようとバイトを始める姿を見てジェリーは山火事の消火活動というほとんど慈善活動のような仕事を始めました。

母に連れられて山火事を間近で見たジョーは父が働いている現場の壮絶さに圧巻され、身を案じると同時に改めて父を尊敬したでしょう。

ついに雪が降り消火活動が終わり、ジェリーの帰宅により元の生活に戻れるかと期待しましたが、ジャネットが別居という道を示します。

別に男ができたとつげられ真実を知ったジェリーは激昂し、ミラー氏の家に放火。

現場を目の当たりにしていたジョーは父の行いに軽蔑し戸惑いを隠せず、父を見捨て逃げ出してしまいます。

尊敬してきた父の情けない姿は息子にとって、とても辛いものなのでしょう。

写真

ジョーは家計を助けるために写真館でバイトを始めます。

写真館の人はいいます「人はいい時を記録するために写真を撮る。」と。

最後にジョーはジェリーとジャネットを写真館へ招待し、家族3人で写真を撮ったところで映画は終わってしまいました。

ジャネットは家を出て教師として働き始め、ジェリーとジョーは2人で暮らします。

最終的に家族が元通り3人で暮らすことはありませんでした。
しかしジョーにとって、それは家族にとっていい変化であり一番いい形であったことを記録したかったのではないのでしょうか。

必ずしも一緒に暮らすということが幸せではありません。
距離を置くということも幸せの選択肢の1つなのだと考えさせられました。

今後この家族はどうなっていくのか気になる終わり方ではありましたが、ここでとどめとくのが一番良いのかもしれませんね。

映画をお得に観よう!

「今日は映画観よう!」って思っても、休みの日に家を出てレンタルしに行くのがめんどいんですよね~。

私なんて映画しょっちゅう見るのに近場のレンタルショップが車で30分だったりして、学生時代は本当に苦労しました(笑)

かと言ってテレビでたまたま自分の観たい映画が放送することなんて稀ですし…。

そんなときに使えるのがビデオ・オンデマンド・サービスのU-NEXT

家にいながらボタン一つで映画を再生できるのがめちゃくちゃ便利です!

公式サイト→U-NEXT

U-NEXTのラインナップ

U-NEXTは他のVODサービス以上にラインナップが豊富!

Netflixなどでは取り扱いのないマーベル作品やスターウォーズシリーズの取り扱いもあるのが魅力的です!

今回レビューを書いた『ワイルドライフ』関連作だと

ラインナップ

キャリー・マリガン

・ドライヴ

・わたしを離さないで

ポール・ダノ

・スイス・アーミー・マン

・戦争と平和

ジェイク・ギレンホール

・プリズナーズ

・ナイトクローラー

・ドニー・ダーコ

などなど。

他にも豊富なコンテンツが揃っていますよ!

見放題と有料作品

もう一つの特徴としてHuluやNetflixと違ってU-NEXTは「全作品見放題」ではないんです。

「見放題作品」と「有料作品」で分けられているから、必然的に月額料金を払っていても観られない作品が出てきてしまいます。

大まかに分けると、ディズニー作品や1年以内に公開された新作映画は有料に設定されていることが多いです。

もちろん見放題作品だけでも十分なほどラインナップは豊富なのですが、観たい作品が有料だったらちょっとショックですよね…。

「え!? さらに金かかるの!?」と思ったかもしれませんが、ちょっと待ってください!!

初回登録なら無料で観られる!

U-NEXTを初めて登録する方なら31日間無料で見放題作品が観られるのに加え、600円分のポイントが貰えます。

そう、初回登録時に無料で貰えるポイントを使えば無料で新作映画を観られるんです!

無料期間中に退会してしまえば料金も発生しないから、観たい映画だけ観ることも可能です。

私も映画公開前はU-NEXTを使って復習していますよ!

詳しくは以下のリンクからどうぞ↓
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmovie_surumeをフォローしよう!

おすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

90年代生まれ。最近フリーランスを始めたばかりの映画フリーク。 映画鑑賞が好きな人も、そうでない人も楽しめる文章を心掛けて執筆中。 お仕事のご依頼はお問い合わせフォームまでお願いします。