映画『ONE PIECE スタンピード』ネタバレ感想 ワンピース映画で一番盛り上がったかも

スルメ
どーも、スルメです

 

今回は個人的にワンピース史上ナンバーワンの映画だと思っている、『スタンピード』のレビューです!

最近ワノ国編に突入しているワンピース。3年前までジャンプ毎週買ってたんですが、最近は単行本だけ。

買い始めた時はまさかここまで長く続くなんて思わなかったよね。『ドラゴンボール』と同じく40巻くらいで終わるものかと。

気が付いたら90巻超えてましたからねw うちジョジョも全巻あるから本棚圧迫されるんじゃ!

 

前回の『GOLD』がなんだかなぁ~って感じだったんで、今回は見送るかと思ってたのに「立ち上がれ、全勢力」ってめっちゃ面白そうやん!

これはもう「海賊万博」じゃねぇ、「海賊アベンジャーズ」なんじゃね?

海軍も海賊も革命軍まで協力し合うなんて絶対胸アツじゃないですか!再びワンピースに対するワクワクを取り戻した気がしますw

ワンピース スタンピード

あらすじ

海賊の海賊による海賊のための祭典「海賊万博」に招待されたルフィたち麦わら一味。会場には世界中から海賊が群がり、万博の目玉である「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」で、お宝争奪戦が繰り広げられる。しかし、その盛り上がりの裏には、万博の主催者であり別名「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれるブエナ・フェスタの企みがあった。そして、お宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、ルフィたちの前に立ちふさがる。

映画.com

作品解説

『スタンピード』はワンピース映画第14作目の作品です。

監督を務めているのは、東映アニメーションで『プリキュア』映画などを手掛けてきた、大塚隆史監督。脚本は『ポケットモンスター』シリーズや、『イナズマイレブン』などに参加している冨岡淳広が手掛けております。

今回の映画の何がすごいって、敵も味方も原作では再会していないようなキャラクターまでもが総出演すること。まさに“ワンピース版アベンジャーズ”ともいうべき内容でして、アニメは観ていない原作ファンにとっても見逃せない作品なんじゃないかと!

ただ、「これが初のワンピース!」って人は完全に置いていかれます(笑) 昔は原作呼んでいなくても楽しめたし、僕も映画からワンピース見始めた口なんですが、もうその次元じゃなくなってきたよね。

 

いつもの「麦わらの一味」メンバーの他にゲスト声優が登場します!

海賊万博を開催した“祭り屋”ブエナ・フェスタ役にユースケ・サンタマリアさんが、“ビジョビジョの実”の能力者で歌姫であるアン役に指原莉乃さん、海賊万博の司会進行ドナルド役に山里亮太さんがそれぞれキャスティング。

本作一番の重要人物で、元ロジャー海賊団のクルーのダグラス・バレット役は声優の磯部勉さんが声を当てています。

評価

ストーリー★★★★☆ 4/5
キャラクター★★★☆☆ 3/5
アクション★★★★☆ 4/5
アニメーション★★★★☆ 4/5

総合評価 ★ 8/10

 

「アイツもコイツも出てきて大満足だね」

 


久々にワンピース映画が面白かった!!やっぱ確実に『アベンジャーズ』の影響受けてるよねって感じの、原作では絶対実現しなさそうな共同戦線!ファンじゃなくても、原作読んでいる人からしたら楽しめないわけがない!!

まぁストーリーの展開はいつものワンピース映画なんだけどねw 敵も味方も集合させることに意味があるのさ!

原作だとこれまでの悪役が総出演したインペルダウン編から、味方も敵も入り乱れた頂上決戦編に近い。それよりも集合率が高くて、映画向けにコンパクトに仕上がってはいるけども。

これをやっちゃって次の映画からはどうするのよ?って疑問が湧くくらいにはファンサービス尽くしだったと思いますね。

 

ただ本作の敵であるバレットが2つ前の映画の悪役だったゼットと被るんだよね。能力のせいか、ほとんどのシーンがエヴァに乗ってる碇シンジ並の動きしかなかったし。

そしてあまりにも強すぎる気がするんですがw ここまで強かったらすでに四皇になってるだろと。

 

以下、ネタバレが含まれます。ジャンプ本誌のネタも含まれますので、ご注意ください。

 

感想(ネタバレ)

総出演!

本作はワンピース史上、一番アッセンブルした映画である!!

ほんとにね、思いつくキャラクターはほとんど登場していたんです。ここにいなかったのは四皇と青キジ、ゲッコーモリア、ジンベエ…くらいかな?

そう言えばジンベエって仲間になったんじゃなかったっけ?一味がバラバラになっていた時に公開された『ストロング・ワールド』では、原作関係なく一味が集合してたからジンベエ出しても良かったんじゃね?

最後の最後に登場するのがジンベエだったらめっちゃカッコよかったし、操舵手として新たな仲間への期待につながったと思うんですけど。

 

「原作の設定を無視できるのが映画版の醍醐味なのに」

個人的に登場しても良かったと思うのに出てこなかったのが、空島で戦ったゴッド・エネル。で月に行ってから帰ってきたのかなアイツ。映画とか原作で出てこないってことは、この先重要な役目で出てくるってことで良いんだよね?

どうせならインペルダウンに囚われているミスター2とか、カマバッカにいるイワンコフも出してくれると…。まぁ無理か。

ここまで大々的な「海賊万博」で商品がロジャーの宝ってんだから、黒ひげやその他四皇が知らないはずないんですよね。フェスタはそのへん計算に入れていなかったのかしら。

 

また、ラストで共闘するのはポスター通りルフィ、サボ、バギー、スモーカー、ルッチ、ロー、ハンコックでした。バギーは相変わらず弱いネタキャラ枠だけど、真面目な空気を引き裂く良いポジションにいる。尾田先生ぜったいバギー好きだよなw

そして本作で久しぶりに見せ場があったウソップ。ルフィのことを親友として、船長としてどれだけ慕っているか。やっぱこの二人のコンビは良いわ。

「ウソップー!何やってんだおまえぇえ!」がここまでネタにされるとは思っていませんでしたが(笑)

「弱い仲間など見捨てろ!」と放つバレットに対するルフィの言葉。どんな時でも仲間を大切に、ワイワイ宴をすることが大好きなルフィなのでした!

ダグラス・バレット

黒ひげが仲間にすらしなかったインペルダウンLV6の囚人ダグラス・バレット。結局逃げ出すものの、今日までどこかで身を潜めていたようです。

肉弾戦も武装色の覇気も最強クラスで能力使わずとも「最悪の世代」の面々を一掃できるのに、“ガシャガシャの実”の力で巨人にまでなってしまう男。もう誰が来ても敵う気がしねぇw

例え海軍元帥のサカズキが来ても倒せないでしょ。赤青黄のかつての三大将が揃っても勝てない気がする。バスターコールったって、砲弾を浴びせたくらいじゃ無理だよ思うんだよ。

それなのに「バスターコールを防いだら俺が最強だ!」って思考していることにちょっと違和感。

 

まぁそれは置いておいても、今回のボス。戦い方があまりカッコ良くないですよねw

もちろん肉弾戦をするときはカッコよくて、『ワンピースフィルム Z』のゼファーのようにムキムキの大男から放たれる武装色の一撃は素直にかっけぇ。

でも、作中のほとんどが自身の船と同化しているか、海軍の軍艦を吸収して巨大化しているかのどっちか。ビジュアルもフランキー将軍が黒くてでっかくなったみたいな感じでして、強そうだけどスマートじゃない。

でっかくなってからは攻撃手段もそのデカくなった体でカッコいい技名付きのパンチをする。のみ!

いや、確かにあれだけ大きくなったら強いんだけどさ。戦闘スキルとかそういうのはないのね。もっと相手の能力の弱点を見つけて叩いてた、エネルとかクロコダイルと戦っていた時が面白かったよ。

映画でやることあるの??

『ストロング・ワールド』ではゴールドロジャーのライバルのシキが、『Z』では元海軍大将、『GOLD』は裏社会のトップ、『スタンピード』でロジャーのクルー。

これ以上やることありますか??映画で大将とか四皇倒しちゃうわけにはいかないし、革命軍との戦争を起こすわけにはいかない。

『ストロング・ワールド』以降はただの敵じゃなくて、それなりに名の通った悪役を出してきていますよね?それだけルフィたちが強くなったってことなんですが、これ以上は原作に突っ込んでいっちゃう気がする。

「マムも倒したし、次は四皇級じゃないと話にならないよ」

今回も結構きわどかったんですよ。だってロジャーのお宝の正体がアレでしたから。

私はこれが出てくるのは最終回一個前の展開かと考えてましたしw まぁ、ルフィなら絶対イヤがるとは思ったけどね。

原作があと10年、アニメが引っ張って12年くらい続くと仮定して、3年に1本ペースで映画もあるとすれば少なくとも残り4本は映画作りそうです。

そうなると考えられる展開というか悪役は元四皇か、センゴクの前の引退した元帥、今だ明らかになっていない”ロックス”の元クルーとかかな?

悪いヤツに洗脳されて仲間が敵になっちゃうって展開はやめてほしいけど、映画でやれるネタはもう限られてきてるよ。

『ワンピース』の劇場版が無料視聴できるサービス

『ワンピース スタンピード』はAmazonプライムビデオで視聴することができます(2021年6月時点)

Amazonプライムビデオとは、映画やアニメ、ドラマを配信しているサービスです。

通常であれば料金がかかりますが、最初の30日間は無料で全サービスを利用できます!

もちろん、30日以内に解約すれば料金はかかりません!!

 

Amazonプライムビデオを詳しく解説した記事はこちら
⇒⇒Amazonプライムビデオを一番におすすめしたい3つの理由!

 

\\30日間の無料体験実施中//

まとめ

『Z』よりも良かったわ。私は『デッドエンドの冒険』が好きなんですがね。世間的な評価はどうなんでしょう。

さっき10年で終わるとして・・・とかって書いちゃいましたが、下手したら10年以上かかるんじゃないか?

 

まだイム様とかマリージョアの麦わら帽子、空白の100年についても解決してないし、新たな七武海になったエドワード・ウィーブル、海軍大将の緑牛も謎のまま。

ヒトヒトの実 モデル“ニカ”も結局どんな実なのか分からないし……。

伏線が回収されるどころかドンドン増えてきてんだよな。これ本当にキレイに終われるのかと素人の私が不安になっちゃうほど。

そこを”どん!”と終わらせてしまうのが尾田先生なのかもね。

 

以上。


【2022年版】映画ブロガーがオススメする本当に面白い映画101本

関連記事

このランキングでは洋画・邦画・アニメ・実写などなどジャンル問わず、私が本気でおすすめしたい映画のみを厳選しています。参考にしていただければ幸いです!!【追記】2021年公開作品を数作品追加し、2022年の最新版になっておりま[…]

 

アニメ映画のレビュー記事

関連記事

スルメどーも、スルメです今回はいしづかあつこ監督の最新作『グッバイ、ドン・グリーズ!』をレビューしていきます。いしづか監督といえば、やっぱり『宇宙よりも遠い場所』ですよね~僕が自称・旅人なのと、ジュブ[…]

関連記事

どーも、スルメ(@movie_surume)です。今回は京アニの『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の感想になります!アニメ好き、京アニファンを自称しておきながら、本作のアニメ版を観たのは結構最近でして。人気[…]

 

関連記事

どーも、スルメ(@movie_surume)です。今回は『劇場版 SHIROBAKO』のレビューを書いていきたいと思います!あ、再上映版です。一応「グレードアップした」と明記されているのですが、オリジナル版は観ていないので、[…]

関連記事

どーも、スルメです。今回は僕が待ち焦がれていた『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III. spring song』をレビューしていきます。サブタイトルが「spring song」ですか[…]

新作映画はU-NEXTで無料視聴


U-NEXT登録で新作映画が無料に
映画やドラマ、アニメなど膨大な作品数を誇るU-NEXT。初めての登録なら31日間無料で使えて、新作映画で使える600円分のポイントがもらえます。無料期間内に解約すれば利用料金はいっさい発生しません。当ブログではU-NEXTを無料で使い倒す情報を発信してます。登録・解約方法に関しては以下の記事を参考にしてください!