映画『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』評価 嫌な予感がする

 

どーも、スルメ(@movie_surume)です。

 

さぁ!いよいよやって参りました『スカイウォーカーの夜明け』が!!

邦題に関しては未だに不満があるものの、やっぱりスカイウォーカーサーガの最後を飾る作品ですから。

私は別にスターウォーズオタクってほどではないんだけど、シリーズ全作観てるし気になる部分もあるので今月では一番楽しみにしておりました!

えーと、前作は不評もあったんだよね。まぁラストがあれでしたから。確かに古参ファンは怒るんじゃないかなーと思いましたよ。私は嫌いじゃなかったけど。

他にも出演者の一人が理不尽に炎上したりとかして、悪い意味で話題になったりもしてました。ライアン・ジョンソン監督は続く『スターウォーズ』新シリーズにも関わるそうだけど、大丈夫なのだろうか。

 

今作における注目ポイントはですね。

 

「如何に40年以上続いた物語を終わらせるか」です!!!

 

「俺の中ではEp6で完結してるから」と言われたらそれまでなんですけどw 監督も変わり会社も変わり、それでも続いてきたシリーズをエイブラムス監督はどう終わらせるのでしょうか。

しかもシリーズを象徴する悪役(ダースベイダーに次いで)の復活もあるそうですし、集大成的な意味もあるのかな?

残念ながらスカイウォーカー家の人間はレイアとベンしか残っていませんが、納得できる「夜明け」を見せてくれるはず!

 

ってことで以下レビューです!

この記事はネタバレ含みますので、まだ鑑賞していない方は注意してください!

 

※この記事はネタバレを含みます!

 

スカイウォーカーの夜明け

監督

メガホンを取ったのは「フォースの覚醒」で続三部作をスタートさせたJ・J・エイブラムス

『スタートレック』新シリーズや『ミッションインポッシブル3』を監督した超大物監督ですね。「フォースの覚醒」も概ね評価は高かったですし、ラストもビシッと決めて欲しい。

実はハリウッド実写版『君の名は。』の製作にも抜擢されているらしいです。

キャスト

主演を務めるのは続三部作から出演しているデイジー・リドリー。シリーズ初の女性主人公となったものの、旧三部作からの出演者が目立ったこともあり、エンドロールでは大体3番目くらいにいますねw

超個人的な観点から見るとデイジー・リドリーナタリー・ポートマンに並ぶくらい美人なんでね。シリーズが終わっても応援したいところ。

あと注目したいのは「最後のジェダイ」公開前に亡くなったキャリー・フィッシャー。CGでの復活もあり得るかと噂されていましたが、監督の判断でアーカイブ映像出演となりました。

ハン・ソロもルークも、かつての仲間は死を遂げていますが、彼女はどうなるのか……。一応ルーク役のマーク・ハミルもキャスティングされているんで、フォースの霊体としての参加かな。ラストシーンはEp6のオマージュになる予感。

その他の出演者はジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ルピタ・ニョンゴ、ケリー・ラッセル、ビリー・ディー・ウィリアムズ、イアン・マクダーミドなどなど

 

評価

僭越ながら『スカイウォーカーの夜明け』の満足度を★10段階で表すと・・・・・・

 

★5

スルメの評価一覧

 

うん、無難ですねww

私にとって続三部作は感謝が多い作品でした。

というのも私が初めて「スターウォーズ」に触れた時、もうEp3もレンタル開始していて「次」がなかったんですよ。

ちょうど観始めたくらいに「クローンウォーズ」の映画が公開されましたが、続三部作が始まるまでは映画館でスターウォーズなんて夢のまた夢みたいな感じでした。

そうしてスタートした「フォースの覚醒」ナツカシベリー効果があったにしても、「帝国の逆襲」に次いで好きな作品で、続三部作への期待に心躍らされたものです。

続く「最後のジェダイ」も批判はあったし、完成度も今一つだったけども決して嫌いではなかった!人気キャラクターであるルークの最期を手掛けたことも含め、ライアン・ジョンソン監督には敬意を表します。

 

とまぁ、そんな感じで私の中では順調に進んでいた続三部作。

最終作である「スカイウォーカーの夜明け」はどうだったのかといいますと、物凄く無難!

ストライクゾーンに行くわけでもなく、大きく外れることもない。よく言えば万人受けしそう、悪く言えば面白味がない。期待を裏切りたくない気持ちは痛いほど伝わってくるのだけれど。

恒例の伝わりづらい例えをするとですね。「マッサージ」ってあるじゃないですか?

行く人はわかるかと思うのですが、たまにめっちゃコリがほぐれる時があるんです。それは腕なのか、偶然かは定かではありませんが、的確にツボを刺激してくれる時がある。

しかし「スカイウォーカーの夜明け」は一応金額分のコリはほぐれたけど、最高の状態を経験していると今一つ満足感に欠けるマッサージ……のようなものです。

悪くはないが、かといって良くもない。スターウォーズニワカな私はどう反応して良いのか、どの感想が正解なのか分からなくなるんです。

 

一応ボロボロにならなかっただけ……と思えば良いのですが。これはガチファンの方の感想が気になりますね。

ってことで以下はそんな自称ニワカファンの私が上映後の興奮で眠れない、謎の深夜テンション状態で書いた感想ですw

よかったらどうぞ!

 

この記事は訳あって分割いたしました

後半を読みたい方は⇒⇒コチラ