『フリー・ガイ』感想 優しいNPCによるレベル上げ奮闘記

ゲーマーにとって、NPC(モブキャラ)ってどんな存在だろう?

僕も結構ゲーム好きで、よくプレイしているんですが、NPCについて深く考えたことはなかったよね。

最初にNPCで感動したのは、PS3の『オブリビオン』。時間になると家に帰ったり、モンスターと戦っていたりとゲームの中でしっかり生活していたんですよね。

その後も『スカイリム』とか、『フォールアウト』とか、おもにベゼスダのゲームでNPCの進化を実感したりして。

まぁ、NPCがどれだけ優れても、ゲームの面白さには直接つながらないような気がするんですけどね。

 

ゲームの話はこれくらいにして、今回はNPCが主人公の『フリー・ガイ』の感想です!

そもそもNPCって言葉がゲームしない人に通じるのか?

映画公開前からいろいろと騒がれている作品なので、ぜひヒットしてほしいところですが……

 

※この記事には一部ネタバレが含まれています

 

フリー・ガイ

キャスト

主演は『デッドプール』や『グリーン・ランタン』でおなじみの、ライアン・レイノルズ

今作は製作段階からライアンが手を入れていたらしいんで、今作のプロモーションにも相当気合入ってますね。

20世紀フォックスがディズニーに買収されたんで、「ネット配信もワンチャンある」と思いきや、劇場公開限定!この辺もライアン・レイノルズが尽力した成果だったりするのかな?

 

ヒロインを演じているのは、ジョディ・カマー。今年はリドリー・スコット監督、ベン・アフレック脚本の『最後の決闘裁判』にも出演するようで。

さらに、『ストレンジャーシングス』のスティーブ役でおなじみ、ジョー・キーリ―も出演しております!

 

キャストの中でも注目したいのが、今作のヴィランであるアントワンを演じたタイカ・ワイティティ

彼は映画監督でもあり、僕が2020年ベストに選ばせていただいた『ジョジョ・ラビット』の監督でもあります!

同日公開の『ザ・スーサイド・スクワッド』にも出演していたし、俳優としても観ていて楽しい方でして。ヴィランといわれても、スクリーンに映っただけで笑っちゃいそうではありますがw

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

評価

僭越ながら今作の評価を★10段階であらわすと・・・

 

★5

 

コメディ映画としては楽しい1本!

ドラマ薄めの、アクションとパロディ満載なコメディ!でも下ネタは少なめ。

いろんな意味で20世紀フォックスがディズニーに買収されたことを痛感する映画でしたw

「もしこの世界がバーチャル空間だったら…」という哲学的な部分にも触れていますが、あまり掘り下げなかったのが好印象。

下手に深いことは追求せず、あくまでも全年齢対象のアクションコメディとして貫き通した潔さを感じますね。

 

元ネタはたぶんGTAなのかな?たしかにプレイヤーにめちゃくちゃされるNPCは可愛そうですわ~

子供がいないっていうのも、GTAぽい「オープンワールド」を感じた理由かと。

終盤のゲームと現実世界をつなぐクロスカッティングもよかったし、文字通り楽しめた作品ではあったわけですが……

不満点はのちほど。

 

ここから先は映画のネタバレを含みます

まだ鑑賞していない方はご注意ください!

感想

自由の町「フリー・シティ」

GTAの世界だと「リバティ・シティ」。

GTAって自由っちゃ自由なんだけど、意外とすぐ指名手配されるし、ある程度ルールがあるような気がするんですよね。

ただ、今作に登場する「フリー・シティ」はレベルアップとか、犯罪とか、いまいちルールが分からん。

たとえば「強盗ミッション」というのがあって、主人公のガイは銀行員だから被害者になるわけですが、友人のガードマンも完全にホールドアップ。そこに警察がツッコんでくる様子もなく、街はマジの無法状態です。

せめてガードマンがプレイヤーに抵抗するとか、GTAのように警察に指名手配されるとか、何かしらの障害がないとゲーム自体が面白くなくね?

銀行強盗に入って戦闘にもならず、銃を見せただけで全員無抵抗。もちろん警察も追ってこない。

 

そんなゲームの何がおもろいの?

 

一般的なゲームだったら、まず下見から始まり、監視カメラを操作し、決行するけど警察呼ばれて籠城戦……。みたいな展開じゃないですか?

その後に車運転してのカーチェイスがあって、「○○まで逃げきれ!」に目的が代わる。ここまでやらなきゃ楽しくねーよ。

ほかのプレイヤーたちはなにが楽しくて「フリー・シティ」やってるんですかね? 街も広くなさそうだし、僕なら30分以内に投げますわ~

昔あった「セカンドライフ」みたいな、コミュニケーションツールの1個とかなら分かるんですが、レベルとかの概念もあるしなぁ。

 

レベルアップの仕組みでもう一つ。

ガイはプレイヤーになるためのサングラスを手に入れ、レベルを上げていくんですが、これに関してもルールが曖昧過ぎる。

悪行ばかりのプレイヤーに反して、良いことすると経験値めっちゃ稼げる仕組みなのかな。

そんなに人気のゲームなら誰かしらは善行ばかりするヤツいると思う。

有名実況者がカメオ出演している映画でもあるんで、そういう人たちが「フリー・シティで良いヤツになりきってみたww」的な動画アップしてそうなものだけど。

ゲームやってる人たちが全員悪行すると思ったら大間違い。ガイみたいな完全な善はなくとも「英雄プレイ」する奴も多くいるでしょう。

ガワだけ観れば「ありそうなゲーム」なんだけど、しっかり観てしまうと作りが甘い。シナリオにあわせて、都合よく作られたゲームが「フリー・シティ」だから仕方がないけれども。

歴史的なパロディーシーン

前述したように、今作のパロディーは20世紀フォックスとディズニー社の関係を感じさせるものでありまして。

特に終盤のパロディの連続は、知っている人にはウケるかもしれませんし、歴史的なシーンでもあると思うんですよ。

ただ、僕としてはやりすぎ感が否めないなと。

ちょっとアイテムを出すだけならまだしも、音楽までそのまま使ってしまうとは……。

1回ならまだしも、同じシーンで2度連続だし、そんなに畳みかけてこなくても。

もしMCU版『デッドプール3』が公開されたら、こんなもんじゃ済まなそうだなw ただパロディしてファンを喜ばせるだけでなく、知らない人から見ても笑えるシーンであることを祈ります。

 

ちなみに終盤にパロディされた2つの作品は、ゲームとコラボしたりもしてるんですよね。

だから「フリー・シティ」の中にそのアイテムが実装されているのは、そんなに違和感がなかったり。

それでも好きではないですけどね。ディズニーネタよりも、ゲームネタに力を入れてほしかったです。

 

 

映画本編ではありませんが、Twitterのパロネタについて少し。

こちらのツイートが少し話題になっておりまして、実際にあるゲームのパッケージを『フリー・ガイ』に落とし込んだネタですね。

以前は『レディ・プレイヤー1』で80年代の映画をネタにしたポスター作ってましたが、あれのゲーム版かな。

 

ネタにされたのは、

3Dゲームの大傑作『スーパーマリオ64』!
・僕は64といえばレア社だったんで、オリジナル版はプレイしてないんですが、DS&スイッチ版をプレイ済み。

FPSの先駆者『DOOM』!
・ベゼスダのリメイクのみプレイ済み。VR版が欲しい。

宇宙人狼で話題の『Among Us』!
・スマホ版を遊んだけど、正直微妙。インポスターになると楽しい。

去年めっちゃ売れた『あつまれ どうぶつの森』!
・しっかり64版からプレイしているけど、今回に限らずすぐ飽きる。

世界No1ゲームの『マインクラフト』!
・最初は楽しいけど、やる気をそがれてすぐ飽きる。

などなど、映画の中でのゲームパロ以上のやる気を見せてきましたw

ここまでやるなら本当に本編にも……

関連記事

どーも、スルメ(@movie_surume)です。 僕は映画ブログなんてものをやっているもんで、年間かなりの数の映画を観ていたりします。ただ、「一番の趣味は何か?」と聞かれると、映画よりもゲームの方になっち[…]

最後に

最近は人工知能が人類の味方になるパターンが多い気がする。

今作みたいに優しい心を持った人工知能ばかりの世界だったら、『2001年宇宙の旅』とか『ターミネーター』みたいな世界は来なさそうですよね。

ガイを見て思ったんですが、ドラえもんってどんな気持ちで生きているんだろう。

彼は完全なる人工知能だし、ボディも人間離れしているし、大人になったのび太やジャイアンに差別されないのかな。

「アンドロイドの言うことなんて聞きたくねーやい」

そんな言葉が出てこないのは、ドラえもんが人間と同等の生物として受け入れられているからか。

そもそもドラえもんを放っておいて、あの町の人たちはなにをしているんだろう? 自分の街に正体不明の未来から来たアンドロイドがいたら怖いけどね。

 

以上!!!


⇒⇒映画ブロガーがオススメする面白い映画ランキング101本!

⇒⇒『ザ・スーサイド・スクワッド』感想 センス爆発キャラクター映画!

⇒⇒『ドント・ブリーズ2』感想 アンチヒーローになった老人はもう怖くない

⇒⇒『かぐや様は告らせたい ファイナル』感想 回想シーンが多すぎて・・・

⇒⇒『ワイルド・スピード ジェットブレイク』感想 このシリーズはなにが起きても驚かない

⇒⇒『キネマの神様』感想 映画館にもフィルムの中にも神様はいる

アイキャッチ画像 © 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

新作映画はU-NEXTで無料視聴


U-NEXT登録で新作映画が無料に
映画やドラマ、アニメなど膨大な作品数を誇るU-NEXT。初めての登録なら31日間無料で使えて、新作映画で使える600円分のポイントがもらえます。無料期間内に解約すれば利用料金はいっさい発生しません。当ブログではU-NEXTを無料で使い倒す情報を発信してます。登録・解約方法に関しては以下の記事を参考にしてください!