【初心者必見】マーベル映画はこの順番で観よう!その1

アメリカを始め世界各国で大ヒットを記録している「マーベル・シネマティック・ユニバース」。

現在はあの『スターウォーズ』シリーズを超え、歴代で一番興行収入を上げたシリーズとなっています!

しかし、「マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)」は現在までに17作もの作品が作られている超大型シリーズで、これから観始めるって人には敷居が高いシリーズでもあるのです。

日本でも大ヒットした『アベンジャーズ』はMCUの中で6作目にあたる作品で、もちろんそれまでのシリーズをチェックしていなくても楽しめるのですが、やはり全シリーズを網羅しておいたほうが100%楽しめます!!

そこで今回はこれからシリーズを観始めるって人に向けて、

マーベル映画を観るべき順番をご紹介します!

<スポンサーリンク>


そもそも「マーベル」って!?

「マーベル」とはアメリカンコミックの出版社です。日本だと集英社とか講談社のような感じですね。

マーベルコミックスのキャラクターは

・アイアンマン

・スパイダーマン

・キャプテンアメリカ

・ウルヴァリン

・デッドプール

etc…です!

日本でも有名なバットマンとかスーパーマンとかはまた別の出版社(DCコミックス)のキャラクターなので、映画で共演することはありません。

そして日本の漫画とアメコミの最も大きな違いは出版社ごとにすべてのキャラクターが同じ世界に存在しているということです!

スパイダーマンとアイアンマンは別のコミックですが、同じ世界にいるので敵対したり共闘したりすることができます。

マーベルとは世界が異なる(出版社が違うので)ものの、バットマンが守るゴッサムはスーパーマンが守るメトロポリスのすぐ隣にあるっていう設定もあったり、日本の漫画とは違う独特の世界観を確立しているのです!

日本で言うと、ルフィと悟空と承太郎が同じ世界にいて、たまにコラボしたりする感じですかね?

そんなアメコミ独特のクロスオーバーする世界観を映画で実現したのがマーベル・シネマティック・ユニバースです!

フェイズ1

マーベル・シネマティック・ユニバースにはフェイズと呼ばれる大きなくくりがあります。

第何章とか第何シーズンみたいな感じだとイメージしていただければ分かりやすいですね。

現在公開されているのがフェイズ3なので、フェイズ1から順番に観ていけば特に疑問もなく観ていけるはずです!

フェイズ1の作品は

・『アイアンマン』

・『インクレディブル・ハルク』

・『アイアンマン2』

・『マイティ・ソー』

・『キャプテン・アメリカ/ファーストアベンジャー』

・『アベンジャーズ』

の6作品。『アイアンマン』から始まって、ハルク・ソー・キャプテンアメリカと観ていき、最後の『アベンジャーズ』で全員集合!します。

とりあえずこの順番で観ていけばフェイズ1は完璧です!

また、MCU作品にはエンドロール後のおまけ映像が入ります。映画館で観る時も最後まで席を立たず、おまけ映像まできっちり観ましょう!次の作品に繋がる重要な伏線になっています!

それではフェイズ1の作品をもう少し詳しく紹介しようと思います!

おまけ映像のことは完全にネタバレしていくので気にされる方はここまでにしておいてください!!!

<スポンサーリンク>


1.『アイアンマン』

MCU記念すべき第一作目。自作したパワードスーツを着て悪と戦う社長(トニー・スターク)を描いたストーリー。

『アベンジャーズ』を代表するヒーローであるアイアンマンの誕生、兵器を売っていたトニーがなぜアイアンマンとして悪と戦うようになったのかがキチンと描かれているので置いてけぼりになる心配はありません!

ヒーローものに共通することですが、オリジン(そのヒーローが誕生した物語)を知らないと以降の作品で置いて行かれてしまうから、どんな作品も1はちゃんと見ておくべし!

エンドロール後のおまけ映像には後に『アベンジャーズ』集結させるS.H.I.E.L.D(シールド)長官ニック・フューリーが登場。トニーに他のヒーローの存在を匂わせます。

S.H.I.E.L.Dとは超人的な力を持つ人間を管理し、様々な脅威から地球を守る国家組織です。

ここで初めて観客が「アベンジャーズ」を意識するわけですね!

アイアンマン 【MARVELCorner】【Blu-ray】 [ ロバート・ダウニーJr. ]

価格:1,500円
(2018/1/25 17:17時点)
感想(26件)

 

2.『インクレディブル・ハルク』

実験に失敗し、起こると理性の飛んだ緑の大男・ハルクになってしまう科学者ブルース・バナーの話。

ハルクに変身したときに理性がある場合と、そうでない場合がある理由は私にもわかりません(笑)

『アイアンマン』と同様この作品でも他作品とのクロスオーバーはなく、普通にハルクのお話です。

本作のおまけ映像ではアイアンマンことトニー・スタークが登場。これによりハルクとアイアンマンが同一世界にいることが分かります。

ちなみにハルク役を務めたエドワード・ノートンは本作で降板。後の作品ではマーク・ラファロがハルク役を務めています。

インクレディブル・ハルク 【MARVELCorner】【Blu-ray】 [ エドワード・ノートン ]

価格:1,500円
(2018/1/25 17:22時点)
感想(8件)

 

3.『アイアンマン2』

本作では前2作と異なり、がっつりS.H.I.E.L.Dが関わってきます。

S.H.I.E.L.Dスパイで今後もヒーローとして活躍するブラック・ウィドウ、『アイアンマン』にも登場した長官のニック・フューリー、S.H.I.E.L.D捜査官のフィル・コールソンが登場。

一気に登場キャラクターが多くなってきて、今後に繋がる伏線も盛りだくさんです!

本作は本編中で別任務のためニュー・メキシコへ向かったフィル・コールソンがハンマーを見つけ、雷が鳴るシーンで幕を閉じます。

この映像に出てくるハンマーはソーの武器、雷は雷神であるソーを表し次の作品の伏線になっています。

アイアンマン2 ブルーレイ DVDセット 【Blu-ray】 [ ロバート・ダウニーJr. ]

価格:3,693円
(2018/1/25 17:22時点)

 

4.『マイティ・ソー』

アスガルドと呼ばれる神々が住む惑星の王子・ソーはとある出来事から父である王様に地球へと追放されてしまうところから物語が始まります。

『アイアンマン2』のおまけ映像で登場したハンマーはソーが追放されたときに一緒に地球へとやってきたものだったワケですね!

本作では『アベンジャーズ』のヴィラン(悪役)となるロキと「アベンジャーズ」の一員であるホークアイが登場するので結構重要です。

エンドロール後は再びニック・フューリーが登場し、厳重に保管された四次元キューブをロキが狙っているシーンが流れます。

このシーンも『アベンジャーズ』へと続く重要な伏線です!

マイティ・ソー ブルーレイ DVDセット 【Blu-ray】 [ クリス・ヘムズワース ]

価格:3,693円
(2018/1/25 17:23時点)

5.『キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー』

ここで時代が第二次世界大戦時にまで戻ります!

正義感にあふれる若者スティーブ・ロジャースは「スーパーソルジャー計画」の実験台にされ、人並外れた肉体を持ったキャプテン・アメリカとなるのです。

過去編ではあるものの、キャプテン・アメリカの盾を作ったのがトニー・スタークの父・ハワードだったり、「スーパーソルジャー計画」を現代で実験して失敗したのがハルクだったりと他作品との関連がいっぱいあります!

実は本作の最後でキャプテンは敵もろとも氷山に飛行機で激突、亡くなってしまうのです…。

が、本編後のシーンで氷漬けになったキャプテンをS.H.I.E.L.Dが発見し、現代で蘇生させます!!

そしてまたまたニック・フューリーが登場!復活したキャプテンを「アベンジャーズ」に勧誘し、次の作品へと進みます…。

【送料無料】キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ DVDセット/クリス・エヴァンス[Blu-ray]【返品種別A】

価格:3,488円
(2018/1/25 17:23時点)

 

6.『アベンジャーズ』

ついにみんな合流です!!

初期メンバーはというと

アイアンマン

ハルク

ブラック・ウィドウ

ホークアイ

ソー

キャプテン・アメリカ

の5人。

そして敵は『マイティ・ソー』でもヴィランだったロキ率いる異星人たちとこれまでのシリーズのすべてがここに繋がります!

一癖も二癖もある、自己中なヒーローたちがまとまっていく姿はそれぞれの過去を知っているからこその感動です!

本作のおまけ映像ではサノスというキャラクターが登場します。

サノスはアメコミでも最強クラスの悪役でマーベル・シネマティック・ユニバースにおける最大の敵になるキャラクターです!

実は『アベンジャーズ』で起きた事件の黒幕はサノスだったということですね。

このサノスとの直接対決はフェイズ3の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』まで引っ張られるので、今後の作品ではあまり登場しません(笑)

とりあえずここまででフェイズ1終了です!!

アベンジャーズ MovieNEX 【Blu-ray】 [ ロバート・ダウニーJr. ]

価格:4,053円
(2018/1/25 17:24時点)

 

まとめ

フェイズ1だけでも6作品とかなり長いですが、観始めたら止まらなくなります(笑)

フェイズ2もかなり多くの作品があるので、腰を据えてしっかり時間をとって観てほしいです!

次回はフェイズ2のことと、超重要アイテム「インフィニティストーン」についてまとめたいと思います!

【次の記事】

【初心者必見】マーベル映画はこの順番で観よう!その2

 

マーベル・シネマティック・ユニバースを観るならU-NEXTがオススメです!

30日間の無料お試しキャンペーンでは見放題作品が見られるだけでなく、有料作品で使えるポイントも貰える非常にお得なキャンペーンとなっています!


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmovie_surumeをフォローしよう!

おすすめ記事

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

90年代生まれ。最近フリーランスを始めたばかりの映画フリーク。 映画鑑賞が好きな人も、そうでない人も楽しめる文章を心掛けて執筆中。 お仕事のご依頼はお問い合わせフォームまでお願いします。