『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に残された8つの謎!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開まであと1か月を過ぎました!

当サイトではこれまで何度か『インフィニティ・ウォー』の考察記事を上げてきましたが、その答え合わせができると思うとワクワクしますね!

今回は『インフィニティ・ウォー』で明かされるであろう伏線・謎を8つ紹介していきたいと思います!

<スポンサーリンク>

1.アイアン・スパイダーのアームは?

『スパイダーマン/ホームカミング』の最後で初登場したスパイダーマンの新スーツ「アイアンスパイダー」

原作ではシビルウォーの時にアイアンマン側についたスパイダーマンのためにトニーが開発したスーツなわけですが、原作とはかなりビジュアルが異なります。

原作が金と赤の「アイアンマンカラー」なのに対し『インフィニティ・ウォー』や『ホームカミング』ではスパイダーマンのイメージカラーを崩さず、よりメタリックなスーツになっていますね。

しかし、原作のスーツで一番気になるのはその背中から飛び出した3本のアーム。

スパイダーマンの宿敵ドクター・オクトパスを思わせるそのアームはこのスーツの目玉とも言うべき機能であり、より蜘蛛らしい動きを実現できる革新的な技術です。

『インフィニティ・ウォー』で初めてお披露目されるこのスーツ。果たして彼の背中からアームは飛び出すのでしょうか?

原作と同じくトニーが開発したので、その可能性は期待してもいいと思います!

2.スパイダーマンin宇宙

またスパイダーマンに関する謎です(笑)

今年2月の頭に公開されたこの30秒間のスポット映像。

この映像の10秒当たり、スパイダーマンは明らかに宇宙空間に飛び出しマスクをとっています。

この時のスーツは前述したアイアン・スパイダーではなく『ホームカミング』や『シビルウォー』で着ていた初期型のものですね。

この後のシーンで「アイアン・スパイダー」を着るシーンがあるはずなので、宇宙空間でもピーターは生きているということになります。

スーツを着ていればまだわかるのですが、首から上は生身ですからね。せめてマスクはとらないほうが良かったんじゃ…。

<スポンサーリンク>

3.アントマンとホークアイは??

これまで公開された予告編や画像で一切登場がなかったのがホークアイとアントマン

どちらも『シビルウォー』の時点でキャプテン・アメリカとともに刑務所から脱走しているはずなので、ともに行動していると思いきや、どうやらそうでもなさそうです。

アントマンは『インフィニティ・ウォー』公開後に単独映画が控えているからまだわかるのですが、ホークアイは一体何しているのでしょう。

『アベンジャーズ4』には登場することが確定していることから、なんらかのことが原因でアベンジャーズとは別の場所で行動しているのかもしれませんね。

もしくは『シビルウォー』の時のように隠居しているとか…。

4.ソウル・ストーンは登場するのか?

『インフィニティ・ウォー』で確実にキーアイテムとなるのが全宇宙を破壊するほどのパワーを持つ「インフィニティ・ストーン」

その中でも唯一登場していないのがソウル・ストーンです。

全部そろわないとサノスの目的が達成しないので『アベンジャーズ4』か『インフィニティ・ウォー』では登場するはずなのですが、いまだ所在は明らかにされていません。

ソウル・ストーン、インフィニティ・ストーンに関しては何度か記事を書いたのでそちらをご覧ください!!

【最新版】ソウル・ストーンの在処について新説を考えてみた!

MCUインフィニティストーンは今どこにあるの???

ラスト1個のインフィニティ・ストーンはどこにあるのか考察してみた!

5.ハルクバスターを着ているのは??

予告編第一弾から登場している新型ハルクバスター

ハルクバスターは『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でトニー・スタークが着用して以来人気のあるスーツで、あのハルクをも圧倒する強さを誇っていました。

そんなハルクバスターが『インフィニティ・ウォー』でも登場しているわけですが、このハルクバスターを着用しているのがどうやらトニーではないようです。

着地の仕方や発売予定のトイから、着ているのがブルース・バナーだということが分かっています。

ハルクに対抗するために開発されたスーツをハルクが着るって燃える展開ですね!

ただ、このスーツを着ているのがブルース・バナーなのか覚醒したハルクなのかはいまだにわかっていません。

ハルクが着ていたらまともに使いこなせない気がするのですが…。

6.ヴィジョンの運命は?

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でトニーが開発した人工知能「ジャービス」をもとに作られたヴィジョン

壁をすり抜けたり、飛んだり、ムジョルニアを持ち上げたりとアベンジャーズ最強といっても過言ではない彼は『インフィニティ・ウォー』まずサノスに狙われるキャラクターです。

彼の額にはそのパワーの原動力となる「マインド・ストーン」が埋まっています。これはサノスが集めているインフィニティ・ストーンの一つであり、サノスが地球に攻めてくる原因でもあるのです。

サノスが直接相手となってはヴィジョンの生存率は絶望的ですね。

予告編には普通の人間の姿となったヴィジョンとスカーレット・ウィッチの姿が確認できるので、マインド・ストーンを取られても生きられる可能性もあるのかも!?

<スポンサーリンク>

7.キャップのシールドは??

『シビルウォー』の最後、トニーの父であるハワードが開発したキャプテン・アメリカの代名詞ともいえるシールドを置いてその場を去ってしまいます。

これはトニーとの決別が描かれたシーンなんですが、キャップのシールドは依然トニーが保管しているはずです。

キャップはシールドの代わりに手に装着する籠手のようなものを装備し、シールドの代わりにしているものの、やはりキャップといえばシールド、シールドといえばキャップですよね!?

果たして『インフィニティ・ウォー』でシールドがキャップの手に戻ることはあるのでしょうか。

シールドが手に戻った時はトニーとキャップの仲が修復したと考えていいはずです。

現在公開されている映像ではキャップとトニーの共闘を観ることはできませんが、『インフィニティ・ウォー』もしくは『アベンジャーズ4』のどちらかで観られることでしょう!

8.キャップの名台詞は聞けるのか?

キャプテン・アメリカを代表する名台詞といえば「アベンジャーズ アッセンブル!」です。

直訳すると「アベンジャーズ集合!」みたいな戦隊モノのリーダーの決め台詞のような感じですね。

原作やアニメではキャップが口にすることが多いこのセリフ。実はMCUでは一度も発せられたことがありません。

唯一それらしきセリフを言ったのが『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のおまけ映像でしたが、「アベンジャーズ ア…」と言いかけたところで終わってしまいます。

ここまでこの有名なセリフを引っ張るからには、一番良いタイミングで使うはず…!

しかも今はトニー側とキャップ側でアベンジャーズが二つに分裂している状況で、最強の敵サノスが攻めてくるのですから、使うタイミングはここしかありません!

『インフィニティ・ウォー』でこのセリフが聞けたら泣ける自身があります(笑)

まとめ

いかがでしたか?MCUはそのシリーズの長さと深く練りこまれたストーリーから伏線が多く張り巡らされているのが特徴です。

これだけ多くのファンを獲得しているシリーズなのですから、一番良い形で回収してほしいですね!


 

マーベルの関連記事

【ネタバレ】『インフィニティウォー』感想&考察まとめてみた

【考察】キャプテン・マーベルはこれまで何をしていたのか

【最新版】ソウル・ストーンって結局どこにあるの??

『ファンタスティック・ビースト』続編あらすじ・キャストは?

【MCU】『アベンジャーズ4』のタイトルを本気で予想してみる

【初心者必見】マーベル映画はこの順番で観ようその1

カッコよさMAX!超カッコいいおすすめアメコミ映画8選!

 


 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmovie_surumeをフォローしよう!

おすすめ記事

コメントを残す