リアル大学生マンガ『ぐらんぶる』が実写化!原作アニメを無料で観る方法を紹介します

 

どーも、スルメ(@movie_surume)です。

 

 

「ぐらんぶる」実写化して大丈夫か……

 

という話を延々としていく記事でございますw

いや、だってさ。あの裸体・下ネタ・酒ネタ(少しダイビングネタ)ばっかの漫画ですぜ?

そりゃ、実写化したらどうにかなっちまうでしょうw

一瞬ダイビングを題材にした青春モノっぽく思いましたけどね

 


▲「ぐらんぶる」より

 

中身はマジでこんな感じですから

ダイビングも一応やるけども、枠としては下ネタと酒ネタがほとんど。あと、酔って脱ぐ話です

 

そんなことを言いつつ、私は『ぐらんぶる』にハマるあまり、スキューバのライセンスまで取得しましたけどね!

本当にアニメを観て、漫画を読んで、ハワイに直行しましたw それ以来潜ってないけど

 

スルメ
よくよく考えたら、友達がいなかったよ。あと年配の方が多かった印象かな~

 

ってことで、今回書いていくのは

・実写版『ぐらんぶる』がどこまでやるか

・実写版のキャスト・監督

・『ぐらんぶる』をお得に観る方法

などなどです。もくじをつかって気になるところからお読みください!




ぐらんぶる

 

いやぁ、すがすがしいほどに全裸!

もはやサムネから全裸ですから。どれだけ男の裸を推してくる映画か分かりますよねw

 

何気に冒頭のスピリタス登場回数漫画史上 NO.1という言葉が刺さります

そもそもスピリタスが出てくるマンガなんて読んだことないよ……。YouTuberくらいしか飲んでいる人も観たことないよ

一応同名の『グラン・ブルー』って名作映画があるんですけど。えらい違いだ!

 

どこまでやる?

予告だけでも期待しかない映画なんですが、ちょっと気になることが

 

この映画どこまでやれるんだ???

 

ってことです

正直昨今はパワハラだの、モラハラだのでイッキ飲みとかに抵抗感がある人も多いと思う。下手したらOMMC姉貴のように炎上案件になるワケです

それを考慮して飲みに対するパワーが落ちるんじゃないかと

彼らは常に酒飲んでますけども、主人公は大学1年(一応二十歳は超えてるらしい)

気絶するまで飲まされるといった場面も批判を恐れてカットされるのではと思うのです

 

でも予告は全裸で気絶している場面があるし、先輩たちの半裸も健在

酒に関する部分は少し抑えめになりそうですが、スピリタスに火をつけるシーンは再現されていると予想します

 

スルメ
酒飲まなきゃ「ぐらんぶる」じゃないよ

 

どこまでやるのか その2

 

続いてのどこまでやるかは原作基準で何巻まで実写化されるんだろうという話

 

予告編だとケバ子が初めて登場するミスコンがあるので、文化祭編までは確実です

その後の沖縄旅行や、合コンの場面もありそうだね。沖縄で見せ場作って終わりって感じかな

オリジナル展開には期待していませんが、男どもが半裸でダンスするシーンが。これは予告編にだけ使われる映像か、それとも……

 

個人的にはティンベルとのテニス試合が好きなんで、実写化してほしいところですが……

 

スルメ
これは割愛される可能性が高いね




キャスト

 

「これ出演しちゃって大丈夫なのか……」と心配する声も上がりそうだね

私としては全裸になれる潔さも嫌いではありませんが、女子ウケはどうなのだろう?

 

えー、第一印象としましては、皆の髪色が落ち着いてる!

ほら、アニメだと赤色だったりデフォで金髪のキャラとか多いじゃないですか?でも、それを実写化するのって意外と難しかったり

なんというか、コスプレ感が強まるんですよねぇ。どこまで原作に忠実にするかってかなり難しいところで

 

それを踏まえると、今回の『ぐらんぶる』はちょうどいい線を走っているんじゃないかな

耕平はもう少し髪色明るくても違和感なさそうですけど

 

スルメ
千紗の髪色がだったらどうしようかと思ったよ

 

北原伊織:竜星涼

https://twitter.com/ryusei_staff/status/1215555054502965248?s=20

 

え、うん。普通にカッコいい

 

これが全裸になっちゃうんだもんな~ 役者って凄いね

竜星涼さんは朝ドラの『ひよっこ』、『キョウリュウジャー』のキョウリュウレッドなどに出演しています

私の印象だと『トイ・ストーリー4』のフォーキーかな?吹き替え声優だったんですけど

『トイ・ストーリー4』ネタバレ感想 ごめん、ウッディ。これは受け入れられない

 

主人公である伊織は華やかな大学生活を夢見ながらも、男ばかりのサークルに入ってしまうという可哀想?なキャラ

普段は泳げないけど、ダイビングは楽しめるという体質。徐々にダイビングの面白さに気づいていく……と、主人公向きなキャラでもありますね

実際に私も泳げませんが、ダイビングのライセンスは問題なく取得できました!なので「泳げない=潜れない」ということでもないでしょう

 

スルメ
女好きでコミュ力も高い伊織に注目!

 

今村耕平:犬飼貴丈

 

普通にカッコいい(←二度目)

 

犬飼貴丈さんは『仮面ライダービルド』、『GOZEN 純恋の剣』で主演を務めた注目株

伊織はあれでも、耕平は原作においてもイケメンキャラですから。金髪じゃないのがちょっと残念だけど

 

耕平はオタクを隠しきれていない、自称隠れオタ。声優が大好きで、「声優に会えるよ」の一言で簡単に騙される男です

伊織とは同い年ということで仲が良いのですが、しょっちゅう喧嘩する間柄。スポーツは全般オンチなのも特徴

 

スルメ
女子高生美少女サークルって何をするんだろう?




古手川千紗:与田佑希

 

千紗ってショートカットじゃなかった?

 

めっちゃ可愛いけど、どちらかと言えば奈々華さんのイメージ

『モブサイコ100』、『ザンビ』といったTVドラマでキャリアを重ね、本作が映画初出演!

 

演じるのはメインヒロインである千紗。ミスコンに出場するほどの美女だけど、オシャレにはほとんど興味ないという男が好きそうなキャラ。もちろん俺も好き

その代わりスキューバには率先して興味を示し、頭の中は潜ることでいっぱい。将来の夢はインストラクターだそうです

ちなみに主人公の伊織とは血のつながっていない”いとこ”

 

スルメ
ダイビングの時だけグイグイ来る感じが大好きです

 

吉原愛菜:石川恋

https://twitter.com/fukuoka_renai/status/1236577498416070656?s=20

 

ケバ子に変身した状態を見せてくれ!

 

『福岡恋愛白書15』、『マスカレード・ホテル』などに出演。
実は多方面で話題になった『ビリギャル』の表紙を務めていた方です

 

演じるケバ子こと、吉原愛菜はですね。元テニサーに所属していながらも、伊織の言動に惹かれてPaBに参加した1年生

あまりにも化粧が濃かったため「ケバ子」とあだ名されてしまいましたw

 

スルメ
早く…。早く石川恋さんのケバ子バーションを……!

 

浜岡梓:小倉優香

 

梓さん……エロイやん

 

「リアル峰不二子」と呼ばれるほどナイスなバディな感じなんだそう。

過去の出演作は『人狼ゲーム インフェルノ』、『全身刑事』などなど

年上のお姉さんな梓にはピッタリなキャスティングですね

 

梓は美人ではあるものの、男のノリにノッて行ける数少ないキャラの一人。平気で王様ゲーム参加したりしていますからね

酒の勢いも男勝りですし、これは期待できるぞってことで。実はバイセクシャルです

 

スルメ
梓さんは脱ぐのか?脱ぐのか!?




古手川奈々華:朝比奈彩

 

これでシスコンなんだよなぁ

 

朝比奈彩さんは『ランウェイ24』や『やれたかも委員会』に出演しています。映画出演は本作が初めて

 

演じる奈々華さんは千紗の姉であり、重度のシスコン。PaBがたむろしているダイビングショップで働いており、インストラクターでもあります

普段は大人しいけど、キレると笑顔で命を狙ってくるキャラですw

 

スルメ
お怒りな奈々華さんも好きだよ

 

アニメ版ぐらんぶると原作をお得に!



 

今なら『ぐらんぶる』はU-NEXTで観ることができます。

登録が初めての方なら31日間のお試し期間が付くため、その間は映画もアニメもドラマも全部無料です。

しかも初登録時にはタダで600円分のポイントが貰えるので、新作映画もレンタルより安く視聴できます。

1か月以内に解約すれば料金は発生しません!

 

『ぐらんぶる』のアニメは見放題に入っているので、ポイントを使うことなく1か月間全話無料で観られますよ。

ちなみに原作コミックもポイントを使えばお得に読めるので、オススメです。

・詳しいラインナップは以下の公式ページを確認してください!

⇒映画ブロガーのスルメが使っている見放題サービスを徹底比較!

 

↓初めてのご登録は以下のリンクより↓

U-NEXT

 

まとめ

・飲酒の描写に制限かかりそうで不安

・キャストは美男美女揃い!

・こんな大学サークルあるのか??

実写になったせいで違和感があるとかではないんで、原作ファンにも観やすい作品になっているのかなと
男の裸体がスクリーンに映し出されるって考えただけでもなかなかシュールw
実写も楽しみですが、私は早く2期が観たいよ。うん
以上!!!
オススメ記事