『ブラック・パンサー』ってどんな映画?あらすじと考察をまとめてみました!

マーベル・シネマティック・ユニバース最新作

『ブラック・パンサー』

が3月1日から公開されます!!

すでにアメリカの一部の批評家には公開されている本作は、マーベル・シネマティック・ユニバースの中でも特に高い評価を受けているようです!

そんな『ブラック・パンサー』公開前に映画の考察とあらすじなどをまとめてみました!



<スポンサーリンク>

『ブラック・パンサー』のあらすじ

アフリカの超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラが、漆黒のスーツと鋭い爪を武器に戦うブラックパンサーとして活躍する。

絶大なパワーを秘めた鉱石「ヴィブラニウム」が産出するアフリカの国ワカンダは、その恩恵にあずかり目覚しい発展を遂げてきたが、ヴィブラニウムが悪用されることを防ぐため、代々の国王の下で、世界各国にスパイを放ち、秘密を守り通してきた。

父のティ・チャカの死去に伴い、新たな王として即位したティ・チャラは、ワカンダの秘密を狙う元秘密工作員の男エリック・キルモンガーが、武器商人のユリシーズ・クロウと組んで暗躍していることを知り、国を守るために動き始めるが……。

引用:映画.com

『ブラック・パンサー』のキャラクター

ブラック・パンサー

『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』で初めて登場したマーベル初の黒人ヒーロー。同作で死亡した父親の代わりに架空の国「ワカンダ」の王と守護者ブラック・パンサーを継いだ。

「ワカンダ」の国王ティ・チャラと守護者のブラック・パンサーという二つの顔を持つ。

着用しているのは幻の素材「ヴィブラニウム」を使用したスーツ。銃はもちろん、ほとんどの衝撃を通さない最強のスーツになっている。予告編にある通り、このスーツは自動的に装着されるらしい。

演じるのは最近活躍中の俳優チャドウィック・ボーズマン。

 

シュリ

ティ・チャラの妹でヴィブラニウムを研究する天才科学者。ブラック・パンサーのスーツも彼女が開発したものらしい。

演じているのはレティーシャ・ライト。ちなみに日本語吹き替え声優はももクロの百田夏菜子。

 

エリック・キルモンガー

凄まじいテクノロジーを持つワカンダの王になり、世界を征服することを狙っている本作のメインヴィラン

予告編ではブラック・パンサーと同じようなヴィブラニウム製?スーツを着ていることから、かなりワカンダの奥深くに入っていると思われる。

演じているのはマイケル・B・ジョーダン

 

ユリシーズ・クロウ

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でウルトロンに片腕を切り取られてしまった武器商人。彼もまたワカンダのヴィブラニウムを狙っている

ウルトロンに切られた左手にはソニック・ブラスターを装備。メインヴィランではないものの本作の鍵となる人物。

エヴェレット・ロス

『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』に登場し、ウィンター・ソルジャーを拘束したCIA捜査員。

ユリシーズ・クロウを追う途中でティ・チャラに再会し、ワカンダの秘密を探り始める。

演じているのは『ホビット』シリーズのマーティン・フリーマン

ナキア

ティ・チャラの元恋人でワカンダを守るために各国へと潜入するスパイ。

本作でも再びティ・チャラとロマンティックな関係になるはず!

演じているのはアカデミー賞女優のルピタ・ニョンゴ

『ブラック・パンサー』を考察してみる

展開としてほぼ確実にある得るのがウィンター・ソルジャーが登場するということ!

『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』の最後で洗脳が解ける方法が見つかるまで冷凍保存されることになった彼がいるのは本作の舞台となるワカンダ

ブラック・パンサーが追い詰められて、ウィンター・ソルジャーを目覚めさせるって展開だったらかなり燃えますが、エンドロール後のおまけ映像での登場なのかもしれませんね。

そしてもう一つが最後のインフィニティ・ストーンがあることです!

これに関しては以前の記事(最後のインフィニティ・ストーンはどこにあるのか??)で書きましたが、ワカンダにある確率が高いと思っています!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に続く最後の映画ですし、かなり重要な映画になってくるはず!

そしておまけ映像ではワカンダにあるソウル・ストーンを狙うサノスが出てきたり、『インフィニティ・ウォー』の予告編に登場したキャプテン・アメリカがワカンダに訪れたりするのかもしれませんね!



<スポンサーリンク>

『ブラック・パンサー』の感想

感想とか考察を書いていたら想像以上に長くなったので別記事にしました(笑)

『ブラック・パンサー』レビュー 残された疑問点と考察をまとめてみた

まとめ

とりあえず考察を書いてみましたが、非常に公開が楽しみですね!

また日本の方がアメリカよりも遅い公開ですが、『インフィニティ・ウォー』はまさかの本国アメリカよりも早い公開なのが嬉しすぎるからいいや。

【関連記事】

【初心者必見】マーベル映画はこの順番で観よう!その1

『シェイプ・オブ・ウォーター』ってどんな映画?

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

90年代生まれ。最近フリーランスを始めたばかりの映画フリーク。 映画鑑賞が好きな人も、そうでない人も楽しめる文章を心掛けて執筆中。 お仕事のご依頼はお問い合わせフォームまでお願いします。