ゲーム・オブ・スローンズ【最終章】について思う6つのこと


スポンサーリンク


するめ
皆さんこんにちは!映画大好きするめです!

最後までお付き合いくださいm(__)m

心の底から楽しみにしていた『ゲームオブスローンズ』最終章。

放送開始時はちょうどアメリカにて前半部分をほぼリアルタイムで鑑賞、後半はスターチャンネルで鑑賞し終わりました!

ものすごく不安だったのがまだ3話までしか観ていないのにネットの評価が凄いことになっていて。

どうやら5話あたりでファンの批判を買ってしまい、署名運動にまで発展しているのだとか。

 

いや、それ観る前に知りたくなかったわw

 

ってことでやっとこさ全部観終わったので私になりに思うことを書いていきたいと思います!

※この記事は『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン8(最終章)の重大なネタバレを含みます!!


スポンサーリンク

感想

まず初めにド直球で私の感想を書いてしまうと、

 

全体的に超アッサリ。

好きだったキャラが嫌いになるし、本当にこれで終わりで良いの??

 

前半部分を観ている時点で最終話まで放送されていたので、ネタバレは受けていないのですがネットの評価はバッチリ観てしまったんですよね。

だからもう最後どうなってしまうか不安で不安で。

そしたら案の定5話始めくらいから物語の手綱をとれなくなったのか、制御の利かなくなったロボットのように物語が暴走。

「あれ?これ大丈夫?」ってなりましたよねw

 

シーズン7の時点で展開の進み方がびっくりするほど速くなっていたので予想はしていましたが、ここまでとは。

じっくりじっくりキャラを育ててきた前半シーズンに比べてシーズン6以降はキャラの印象がコロコロ変わっていきますね。

せっかく良いキャラばかりだったのに残念や…。

 

てことで最終章なのに、これまでで一番酷かったシーズン8。私の感じた不満点をつらつらいきますね。

スポンサーリンク

最終章のここがダメ!

夜の王とはなんだったのか

個人的にこの物語のラスボスだと思っていた「夜の王」

サーセイは協力する気がありませんでしたが、なんやかんやで協力してくれるものかと。そんなに甘くなかったのね。

まぁそれはいいですよ!別にサーセイがラスボスでも。

でも前半3話で夜の軍団を一掃してしまうなんて誰が思ったでしょうか。めちゃくちゃアッサリ終わって拍子抜けです。

直前の考察記事を読むと「夜の王」はブランが過去をいじくったせいで産まれた怪物だとか書いてあって、スターク家と因縁があったりするのかぁと思いを巡らせていたワケですが…。

蓋を開けてみると何のこたぁない!ただのモンスターでしたw

結局壁を超えてきた理由は何だったんだろう。何故三つ目のカラスを狙っているんだろう。

いろいろ伏線を回収しきれていない気もしますが、合戦シーンは面白かったのでそこは忘れましょう。

夜の王が強すぎる

「夜の王って結局なんだったの?」って話よりも、おそらく劇中最強であるモンスター軍団を開始3話で倒してしまったのは痛い。

どう考えても不死身の軍団より強いものなんてないでしょ?どんなにラニスター軍が強くても、あくまで人間。サーセイも悪いヤツだけど人間。強いて言うならマウンテンが人間超えて強いけど、一人きりだし…。

最強の敵を倒した後に、それより弱い敵と戦う。これほどつまらないことはありません!

なんかもう3話で終わっても良いじゃないかなぁと思いつつ、デナーリスとサーセイの戦いを見届けます。

暴君になるデナーリス

恐らくこれが一番批判の対象だったんじゃないでしょうか。

シーズン8は全6話。デナーリスがサーセイへの恨みから民衆を虐殺してしまうのは第5話。

あと1話で終わるってわかっているだけに、最終回一歩手前でめっちゃ強い敵になっちゃったやん!って思わずにはいられません。

そして出てきたとしても後1話しかないから90分以内に死ぬんだなと簡単に予想がついてしまう。あ~暴走なんてさせなきゃよかったのに。

おかげで好きだったデナーリスもグレイワームにも良い印象を抱けず。中盤めちゃ活躍したんだから良い終わり方が良かったな。

勝手に死ぬサーセイ

ジョフリー並みに視聴者のヘイトを集めていたであろうサーセイ。

中盤以降はデナーリスVSサーセイの構図でストーリーが進んできたから、どっちが勝利するにせよキッチリと終わるものかと。

特にサーセイはデナーリスにとっ捕まってドラゴンの炎で生きたまま焼かれる最期になると思っていましたが、待っていたのは瓦礫に巻き込まれて圧死するサーセイw

いや、せめてデナーリスにとどめを刺させてやってよ!全然スッキリしないじゃん!

間接的にデナーリスが殺したんだけどさ、彼女はサーセイの死体をどうしたんでしょうね。一応確認くらいはしたのかな。

あの感じだとシーズン1でジョフリーがネッドにしたように「さらし首」してもおかしくない空気だったけど。

まさかのブランが王座に

サーセイとの闘いも終わり、デナーリスもあっけなく死んだら「誰が王座に座るの?」って話になりますよね。

事前の考察だとデナーリスかジョン・スノウのどちらかって声が多かったから、全然別の人物がなるような気もしていましたけどブランとは。

もはや「誰も予想してないヤツを王座に座らせようぜ!」みたいな制作者の悪ノリが伝わってくるようなラストですね。

ブラン結構好きですよ?好きだけど彼は三つ目のカラスだし、玉座はなんとしても断るタイプじゃん?

ただその前のティリオンの演説は彼らしくて好き。

ナイツウォッチいる?

デナーリスを殺し、グレイワームに捕まったジョン・スノウ。処刑されるかと思いきや、家族たちのお願いで生かされ壁流しに。つまり古巣であるナイツウォッチに戻ったんですね。

と、ここで一つ疑問が。

 

ナイツウォッチ要らなくね??

元々野人と夜の王から北部を守るために存在していたナイツウォッチですが、野人はお友達になり夜の王は死にました。

果たして彼らは何から壁を守っているのでしょうか?

「進撃の巨人」でいう調査兵団みたいなもんになったのかな?巨人に値する脅威はないけど。

もはや野人たちとの仲良しパーティとなったナイツウォッチにジョンの居場所はあるんですかね。

署名運動について

ということで、かなり悲惨な出来だったシーズン8。

私は原作も読んでないにわかファンですし、このドラマに対して人生をかけるほど思い入れが強いわけでもありません。

だからこそどんなラストが来ても作り直しを求めたりとか、署名運動に参加したりとかするつもりはないんですが、ファンたちの不満も理解できます。

まぁこれほど人気の高いドラマですからね。ファンの期待に応えようとして、ちょっと期待とは違う道に行ってしまうことは良くある話なわけで。

何やっても少なからず批判されるって状況はあると思うんですよ。人気なら特にね。

そう思うとファンの望むところを的確に突いて、裏切ってくる『アベンジャーズ』なんかはめちゃくちゃ良く出来てるなと。

今後の『ゲーム・オブ・スローンズ』の動きとしては、スピンオフ作品が何個か予定されているらしい。

観るかどうかはその時によるけど、それまで楽しみにしてます!

まとめ

最終章はちょっと残念な出来ではありましたが、全体的に観てもやっぱり『ゲーム・オブ・スローンズ』は面白い!!

映像面で観てもこれほどのクオリティーをテレビドラマで出せる凄さに感服です!

今後これ以上面白いドラマシリーズはマジで出てこないんじゃないかと思うほど、好きなシリーズだったので終わるのは寂しい。

以上!!!

するめ
読んでいただきありがとうございました!コメントやSNSのフォロー&拡散していただけると励みになります!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmovie_surumeをフォローしよう!

おすすめ記事

コメントを残す