PS5『ゴーストワイヤー トウキョウ』評価と感想 東京を探索できるのは楽しいが100点は難しい

『ゴーストワイヤー トウキョウ』の発売を聞いて、歓喜したのは僕だけではないはず。

だって!日本が!しかも東京が!オープンワールド(箱庭)で再現されるなんて!

しかも、霊を祓っていくという古く言えば陰陽師、最近なら『呪術廻戦』的なノリ!

これは期待せずにはいられない!

ということで、忙しいながらも発売日に購入し、一通り遊んだので感想を書いていきます。

 

※ゲームの一部ネタバレが含まれますので、ご注意ください

 

ゴーストワイヤートウキョウ

ストーリー★★★☆☆ 3/5
世界観★★★★★ 5/5
演出★★★★★ 5/5
アクション★★★☆☆ 3/5
ホラー度★★☆☆☆ 2/5

総合評価

★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

 

人がいなくなり、閑散とした東京の世界が刺さりまくったゲームでした。

普段は道を歩くのも大変な渋谷を、滑空したり、車の上に乗ってみたり、やりたい放題!

『エルデンリング』や『ブレスオブザワイルド』みたいなフィールドも楽しいけど、今作はまた違った楽しみ方がありますよね。

ただ、アクション面では微妙なところ。動画で見るぶんには楽しそうなのですが、自分でプレイするとワンパターンなゲームになりがちな印象でした。

直前にプレイしたのが『エルデンリング』だったので、余計に単調なバトルに感じましたね。中盤以降はバトル中の選択肢が選択肢が増えてきますが。

それと、近年のゲームにしてはスロースターターなゲームだったなと。序盤は制限が多くて自由に探索できないし、使える技も1つだけで、全然面白くありませんでした。

感想

トウキョウの探索だけでプレイする価値あり

僕は東京生まれの東京育ちでして、渋谷もそれなりに土地勘があります。

だからこそ!自分の知っている街がオープンワールドになって、探索できるってだけでも感動もの!

なんなら『ペルソナ5』の凝縮された渋谷や、『428 封鎖された渋谷で』のワンシーンだけでも感動しましたからね。それが自由に動き回れるなんて、これ以上興奮するゲームはあっただろうか。

しかも、今作はただのウォーキングシミュじゃなく、いわゆるローファンタジーです。

外見はいつもの渋谷だけど、中身はまったく違う。妖怪や幽霊、都市伝説の類など、怪異がうごめていて、そこにあるのはいつもの渋谷じゃありません。神秘的なのか不気味なのか分からない、他に類の見ない独自の世界観は、「嫌いな人いるのか?」ってくらい魅力的でした。

 

マップについてもっと語りたいのが、都市部だけでなく、住宅も作り上げられている点です。

序盤にも座敷童のイベントがありましたが、日本家屋の再現度はゲームの中ではトップ。ちょっと汚れた畳とか、シンクに洗い物が残っているとか、Jホラーの不気味さを踏襲したデザインは目を見張るものがありましたね。

渋谷の街も同様で、シャッターが不穏に動いていたり、意外にもマレビトたちが街に馴染んでいたりと、作りこみがハンパじゃない。

特に路地裏とかね。よく見るとラブホの料金設定までされていて、本来の渋谷が持つ妖しさが再現されています。この辺はさすが日本のスタジオが作ったゲームというところ。

ぜひ今度は池袋全体を再現して、古き良きカラーギャングと戦わせてください。

怖くはないけど不気味

どうやら今作はホラーゲームではないようで。確かにびっくりする要素も少ないし、マレビトたちも(口裂け女ですら)若干の可愛げがあるので、『バイオハザード(初代)』ほど本気のホラーにはしていないのでしょう。

しかし、“不気味さ”というのは、今作の注目ポイントのひとつな気がします。

個人的には音で感じる不気味さは、近年発売されたゲームで一番だったかも。僕はPS5でヘッドセットを利用してプレイしたのですが、マレビトが近くにいるときの音が心底不気味で。音の位置がなんとなくわかるので、一気に緊張感が高まります。

街の中では不気味さとは対照的な、軽快すぎる音楽が流れていたりするので、音にはかなりこだわっているんでしょう。

このゲームに関しては(PS5のゲーム全体にいえるけど)、ヘッドセットを装着してのプレイをおすすめします。

 

あと、バトル中も不気味さが演出されていました。

たとえば、ステルスキルする際には、マレビトの顔が全面にアップされ、断末魔の叫びがこだまする。コアを引き抜くときも怖いし、近づいてくるだけでも若干ヒヤッとします。

演出面も面白くて、序盤では部屋の位置が上下さかさまになったり、突然周囲に目のようなものが浮かんできたりと、「びっくりはしないけど、なんか不気味」といった演出がチラホラ。

ジャンプスケア(いきなり大きい音が出る演出)も少な目なので、ホラーが苦手な人でも遊べるゲームだと思います。たぶん。

残念だったところ

最後に残念だった部分について少し語らせてください

短くね?

これはかなり意外だったのですが、めっちゃサクッと終わりました(笑)

やりこみは後にして、ストーリーだけ追いかけていたからか、「え、もう終わり?」と思ってしまうほど。

もう少しサブクエを終わらせてからクリアすればよかったかな。

バトルが微妙

陰陽師的なバトルは最初こそ楽しかったのですが、基本的に3つのエーテルショットしか使えないし、ちょっと微妙な感じ。

ビジュアル的にも指をぶんぶん振っているだけになるんで、終盤は特に飽きてきたかなと。

バトルやアクションに力を入れているゲームではないのですが、それにしてもって感じで。

中盤以降はできることと、敵が増えますが、序盤は本当に面白くなかったですね。

最後に

まとめると、探索とマップは素晴らしいけど他は微妙って感じのゲームでした。

今年は豊作の年でしょうし、年末まで記憶に残っているのは難しそう。このままぶっ続けでカービィやろうとしているし……。

とにかく、久しぶりに渋谷に行きたくなったよね。

僕は夜に散歩するのが趣味なのですが、若干夜道が怖くなりました(笑) 傘を持った人とか出てきたら、絶対ドキッとすると思う。

 

そんな感じで、次にレビューを書くゲームは面白ければ『夜廻三』かな。

最近は延々と『Vampire Surviviors』やってるから、時間があればレビュー書きます。

 

以上。


ゲームレビューの一覧

関連記事

 当ブログのサブコンテンツであるゲームレビュー気に入ったゲームばっかり感想書いてます 2021年のベストゲーム ゲームレビュー[ranklist cat=95 num=10][…]

 

お暇でしたら映画レビューも見てってよ

関連記事

 当ブログのメインコンテンツである映画レビューどの映画も★10段階で評価し、そこそこ長い感想を書いています! 最新映画[archivelist cat=8 num=5] […]

新作映画はU-NEXTで無料視聴


U-NEXT登録で新作映画が無料に
映画やドラマ、アニメなど膨大な作品数を誇るU-NEXT。初めての登録なら31日間無料で使えて、新作映画で使える600円分のポイントがもらえます。無料期間内に解約すれば利用料金はいっさい発生しません。当ブログではU-NEXTを無料で使い倒す情報を発信してます。登録・解約方法に関しては以下の記事を参考にしてください!