【2019年】映画マニアが本気でオススメする最強の映画50本!

キック・アス

監督:マシュー・ヴォーン

出演者:アーロン・テイラー・ジョンソン、クロエ・モレッツ、ニコラス・ケイジ 他

キーワードヒーロー、アクション、コメディ、ヒットガール、サッパリ、2010年代

ここがオススメ!
童貞オタク少年がスーパーヒーローに憧れ、自作のスーツに身を包みヒーロー活動を始める。でも中身はオタクだからめっちゃ弱いw

その辺の不良にボコボコにされるわ、マフィアから命を狙われるわ災難続きのヒーロー(笑)だけど精神的に成長していく姿はコメディ映画であることを忘れるほど。

この作品で知名度を上げたクロエ・グレース・モレッツ演じるヒットガールにも注目です!

パルプ・フィクション




監督:クエンティン・タランティーノ

出演者:サミュエル・L・ジャクソン、ブルース・ウィリス、ジョン・トラボルタ、ティム・ロス 他

キーワード群像劇、ギャング、時系列シャッフル、コッテリ、1990年代

ここがオススメ!
映画史上最も完成された脚本の一つであると評されている本作はいくつもの物語が一つに収束していく気持ちよさを存分に楽しめる作品です!

タランティーノ独特の「無駄話」も程よく入って作品世界に引き込まれる感覚を味わえますよ!

ラ・ラ・ランド



監督:デイミアン・チャゼル

出演者:エマ・ストーン、ライアン・ゴズリング、J・K・シモンズ 他

キーワードミュージカルハリウッド、ロマンス、ジャズ、コッテリ、2010年代

ここがオススメ!
ミュージカル映画好きな私にとって、往年の名作映画に対するオマージュが多分に捧げられたこの映画を気に入らないワケがありません!

耳に残り過ぎるナンバーも、エマやゴズリングたちの演技も、心に刻まれていくストーリーも全てが好き!1か月に1度はリピートしたくなっちゃいます!

羊たちの沈黙



監督:ジョナサン・デミ

出演者:ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス、スコット・グレン 他

キーワード:サスペンス、ホラー、カニバリズム、アカデミー賞、コッテリ、1990年代

ここがオススメ!
ホラーと言いつつも、幽霊や妖怪の類が登場するわけではなく「一番怖いのは人間だよね」って話を不気味さたっぷりに仕上げた作品。

暴力的で人道に反する描写が多く含まれているのにアカデミー賞作品賞に選ばれるほど高く評価されています。

もしこの映画を観たなら、人を食べることを趣味とする連続殺人鬼ハンニバル・レクターは最も印象に残る悪役の1人となることでしょう。

ジョーズ

監督:スティーブン・スピルバーグ

出演者:ロイ・シャイダー、ロバート・ショウ、リチャード・ドレイファス

キーワードサメ映画パニック、スリラー、コッテリ、1970年代

ここがオススメ!
サメ映画の原点にして頂点!

貪欲に、無機質に迫ってくるホホジロザメとそれを煽る有名な音楽。これだけで観る価値は十分にある!

現在の技術ではCGで正確にサメを再現させるのかもしれませんが、滑らかに動かないサメロボットが逆に恐怖を倍増させています。

塔の上のラプンツェル



監督:バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ

出演者:マンディ・ムーア、ザッカリー・リーヴァイ、中川翔子(吹き替え) 他

キーワード:ディズニー、プリンセス、ミュージカル、サッパリ、2010年代

ここがオススメ!
ディズニー初、3Dで描かれるプリンセスのストーリーは3Dでしか表現できない要素が盛りだくさん!

特に「輝く未来」の名曲に乗せてランタンが上がるシーンを観た時は、この映画が『美女と野獣』や『リトル・マーメイド』等の傑作ディズニーアニメを超えたと思いましたねw

フォレスト・ガンプ/一期一会



監督:ロバート・ゼメキス

出演者トム・ハンクス、サリー・フィールド、ロビン・ライト、ゲイリー・シニーズ 他

キーワード:人間ドラマ、感動、コメディ、アカデミー賞、サッパリ、1990年代

ここがオススメ!
ちょっと抜けたところがある愛すべきガンプと、それを演じるトム・ハンクス。他の作品でもそうですが、彼の演技・言動ひとつひとつが心をほっこりとさせてくれます。

ガンプと共にアメリカの歴史を辿っていく奇跡のようなサクセスストーリーも子気味よく、どんな世代でも楽しめる作品です!

ショーン・オブ・ザ・デッド

監督:エドガー・ライト

出演者:サイモン・ペグ、ニック・フロスト、ビル・ナイ、ケイト・アシュフィールド 他

キーワードゾンビコメディ、ホラー、ベストコンビ、サッパリ、2000年代

ここがオススメ!
同じ監督・俳優コンビで作られた「スリー・フレーバー・コルネット」シリーズ第一作目。ゾンビ好きなら絶対知ってるゾンビコメディの先駆け的作品です!

グロテスクな要素はありますし、ホラーとして観ることもできます。しかし、基本的にはコメディとして作られているのでホラー苦手な人でも好きになってくれるはず!

東京ゴッドファーザーズ



監督:今敏

出演者:江守徹、こおろぎさとみ、梅垣義明、岡本綾 他

キーワード:アニメ、家族、クリスマス、感動、コッテリ、2000年代

ここがオススメ!
元競輪選手とオカマ、家出少女。3人の変わり者ホームレスが捨てられた子どもを拾い、親元に変えすストーリー。

血のつながりだけが親子なのか?家族って何?素朴だけど深い疑問の答えを見せてくれるような気がします。クリスマスが舞台ということもあって華やかさと街並みの哀愁さがいい味出してる…!

男たちの挽歌



監督:ジョン・ウー

出演者:チョウ・ユンファ、ティ・ロン、レスリー・チャン 他

キーワード香港ノワール、マフィア、銃撃戦、人情、コッテリ、1980年代

ここがオススメ!
香港ノワールはここから始まった…!

激しい銃撃戦と銃を向け合う男たち(メキシカンスタンドオフ)、ジョン・ウーお得意の二丁拳銃、そして義理人情が胸を熱くするストーリー。あぁ、香港映画って面白い!!

ヤクザ映画が好きなら絶対気に入る作品だし、3作あるシリーズ全部が面白いのでぜひ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmovie_surumeをフォローしよう!

おすすめ記事

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

90年代生まれ。最近フリーランスを始めたばかりの映画フリーク。 映画鑑賞が好きな人も、そうでない人も楽しめる文章を心掛けて執筆中。 お仕事のご依頼はお問い合わせフォームまでお願いします。