【脱獄モノ】刑務所を舞台にしたオススメ映画8選!

刑務所を舞台にした映画と言えば『プリズンブレイク』のような脱獄モノから『ショーシャンクの空に』などの感動大作まで様々なものがありますね!

刑務所映画はハラハラさせるものや、人種差別を描いたもの、仲間たちの友情を描いたものもありどんな方が観ても楽しめる作品ばかりです!

今回はそんな刑務所映画の中から厳選した8本をご紹介します!


<スポンサーリンク>

1.『グリーンマイル』

『ショーシャンクの空に』の監督が描く感動大作

心優しく不思議な力を持つ死刑囚と、そんな彼の罪を疑う看守を描いたヒューマンドラマです。

原作はスティーブン・キング、監督はフランク・ダラボン、主演はトム・ハンクスと豪華キャスト・スタッフが集って制作された刑務所映画の名作中の名作!

3時間ある長い作品ですが、その時間を感じさせないほどの面白さです!

2.『大脱出』

2大アクションスターが共演する脱獄モノ

シルベスター・スタローンアーノルド・シュワルツェネッガーがW主演したアクション映画で、80年代を代表するアクションスターの共演ということで話題になりました。

俳優に復帰したばかりのシュワちゃんで内容よりも復帰が嬉しかった!!

3.『暴力脱獄』

刑務所内に生きる人々の葛藤を描いた古典的作品

名優ポール・ニューマンの代表作で彼の演技力が光る作品です!特にゆで卵早食いのシーンは映画史に残る食事シーンとして非常に有名ですね。

原題は「Cool Hand Luke」と映画で使われる名前を使ったタイトルなのですが、邦題は単純すぎる『暴力脱獄』。なんか悲しい…。

4.『アルカトラズからの脱出』

鉄壁のアルカトラズから脱獄しろ!

クリント・イーストウッド主演で脱獄に重きをおいた完全なる脱獄モノ!『プリズンブレイク』好きな人は絶対に好きです!

ラストの脱獄シーンはハラハラしすぎてクラっとくるほど(笑)

5.『エクスペリメント』

次第に狂っていく人間の本質を描いた問題作

この映画は実際の刑務所にいるわけではなく、「看守役」「囚人役」に分けられた一般人が自分の役割を演じたらどうなるのかを実験した「スタンフォード監獄実験」をテーマにした作品です。

最初は戸惑いつつ演じていた「役」も徐々に「役」を超え本物の看守や囚人のようになっていく過程がゾクゾクします!

「es【エス】」というドイツ映画のリメイクですが、リメイク版のほうが好き。

6.『ニューヨーク1997』

スネーク!大統領の命を救え!

マンハッタン島がまるまるアメリカ最大の刑務所になった近未来を描いたSF映画。かなり変わり種ですが一応刑務所が舞台かな?

カート・ラッセル演じる主人公のスネーク・プリスキンは名前の通り「メタルギアソリッド」の主人公ソリッド・スネークのモデルになっています!見た目は眼帯付けててBIGBOSSだけど…。

7.『ダウン・バイ・ロー』

こんな簡単に脱獄できる映画は他にない!

『ライフ・イズ・ビューティフル』のロベルト・ベニーニの初期の作品(監督は違うけど)。インディーズながら多大な評価を受けています。

脱獄シーンは一瞬で終わり、いとも簡単に脱獄してしまうのですがこの映画の本質は脱獄ではなくノワールチックな作風や時折顔を出すユーモアにあるので壮大な脱獄モノを期待すると肩透かしを食らいます(笑)

8.『大脱走』

映画史上最大の脱獄劇

刑務所というよりは収容所だけど、200人を超える兵士が協力して脱走するスケールの大きさは何年たっても色あせません!

スティーブ・マックイーンとかチャールズ・ブロンソンといった当時のスターを贅沢に使っているのもミソです!

 

まとめ

刑務所にいながらも諦めず脱獄したり、生き続ける彼らの不屈の精神は学ぶべきところがありますね!

邦画でも脱獄モノ作ってほしいなぁ。。。

【関連記事】

マイナーだけど確実に面白いおすすめ映画8選!

【最恐を厳選!】めちゃくちゃ恐い名作ホラー映画8選!


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmovie_surumeをフォローしよう!

おすすめ記事

コメントを残す