キアヌ・リーブス出演作の中からおすすめ映画8本を選ぶ!


スポンサーリンク


するめ
皆さんこんにちは!

映画大好きするめです!

最後までお付き合いくださいm(__)m

 

今回は「キアヌ・リーブス」出演作の中からおすすめ映画をいくつか紹介したいと思います!

リーブスかリーヴスどっちなんですかね?とりあえずWikipediaに倣ってリーブスでいこうw

 

皆さんご存知親日であり、超が付くほどのラーメン好きで知られるキアヌ。顔もイケメンなのにパパラッチされる姿はホームレスっぽいとギャップが面白い俳優ですね!

彼は自分の出演する映画は選んでいるらしいので佳作が多いのも人気の理由かと。日本でも知名度高いので出演作は大体公開されていますしね。

では、私のおすすめするキアヌ映画8本を見ていきましょう!

※画像クリックで動画視聴ページにジャンプします!

スポンサーリンク

マトリックス

あらすじ
ニューヨークの会社でしがないコンピュータプログラマーとして働くトマス・アンダーソンには、裏世界の凄腕ハッカー“ネオ”というもうひとつの顔があった。ある日、“ネオ”はディスプレイに現れた不思議なメッセージに導かれるまま、謎の美女トリニティと出会う。そして彼女の手引きによってある人物と接見することになった……。(ヤフー映画)
するめ
キアヌの代表作と言ったらコレ!

ネタ的に知っている方も多いと思いますが、実は映像からストーリーまでトップクラスの映画です!

まだ観たことない人はまずはコレから観ましょう!

ディアボロス 悪魔の扉




あらすじ
フロリダの青年弁護士ケビンは、天才と評判のミルトンという法律家が経営する法律事務所に誘われる。ケビンはニューヨークに移り住み、ミルトンのもとで働くことになる。だが、裁判中に検事補が突然倒れるなど、奇妙な事件が続発。それらはすべて、ミルトンの仕業だった。ミルトンは自分が悪魔であることをケビンに告白、ケビンは必至に抵抗を試みるが……。(ヤフー映画)
するめ
オカルト要素は強いですが、サスペンスとして観てもかなり面白い!

アル・パチーノ×キアヌの珍しさで鑑賞しても失敗はしないかも。

コンスタンティン




あらすじ
かつて2分間だけ自殺に成功したことで、天国行きを閉ざされたジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)。天国に行くために自らの特殊な能力を生かして、悪魔払いのエクソシストとなるが……。(ヤフー映画)
するめ
昔金曜ロードショーかなんかで放送していたのを思い出します。

当時小学生だった私は、ホラーチックなのにゴールデンタイム放送するのかと不思議に思ったものです。

サムサッカー




あらすじ
オレゴン州の郊外住宅地に住むジャスティン(ルー・テイラー・プッチ)は、親指を吸う癖を治せず悩んでいた。そんな彼のことを案じた風変わりな歯科医ペリー(キアヌ・リーヴス)は、催眠術で彼の癖を治そうとする。しかし、事態はますます悪化。挙動不審に陥ったジャスティンは注意欠陥多動性障害と診断され、抗うつ剤を服用し始める。(ヤフー映画)
するめ
キアヌがメインではないけれど、脇にいても存在感のあるキアヌ。

怪しさ満点の彼もカッコよさを隠せていませんw

ジョン・ウィック




あらすじ
伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン・マフィアによって奪われる。怒りと憎しみに支配された彼は、封印していた殺しのスキルをよみがえらせ、ロシアン・マフィアへのリベンジを果たすことを決意し……。(ヤフー映画)
するめ
近年、彼の代表作となりつつあるバイオレスアクション映画。

とにかく頭空っぽにして最強キアヌが無双するのを楽しむ映画ですね!

スピード




あらすじ
路線バスに時速50マイル(約80キロ)以下になると爆発する爆弾が仕掛られた。爆弾魔は巨額の身代金を要求。若きSWAT隊員ジャックは、多くの乗客を乗せたこのバスに乗り込み、次々と襲い掛かるトラブルに立ち向かう…。(ヤフー映画)
するめ
ここに挙げている8本の中で一番お気に入り!

ただキアヌよりも爆弾魔であるデニス・ホッパーの方が目立っている気がしなくもない…。

明らかに目がイッてるデニス・ホッパーの怪演と共にお楽しみください。

地球が静止する日




あらすじ
任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになる中、今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子(ジェイデン・スミス)だけだった。(ヤフー映画)
するめ
世間的な評価は芳しくないこの作品。私は好きですw

これもまた深いことは考えずキアヌのカッコよさと、違和感たっぷりSFを楽しむ映画です!

マイ・プライベート・アイダホ




あらすじ
ストリート・キッズのマイクは、ポートランドの街角に立ち、体を売って日々を暮らしていた。彼には、緊張すると眠ってしまうという奇病がある。そんなマイクの親友は、ポートランド市長の息子でありながら、家を飛び出し、やはり男娼をして生きているスコット。ある日マイクは、彼を捨てた母を捜す決意をしたスコットと共に、→ある日マイクは自分を捨てた母を捜す決意をし、スコットと共に、兄リチャードが暮らす故郷アイダホへと向かう……。(ヤフー映画)
するめ
人を選ぶような気もするけど、良くも悪くも感情を動かされる映画。

切なさとずっしりくる重さ。イヤな気持ちになっても最後まで観てしまう魅力があります。

まとめ

アクションから恋愛ものまで何でもこなすキアヌ・リーブス。

私はやっぱり『スピード』が一番好きですが、新たな可能性を見出した『ジョン・ウィック』辺りも結構好き。

以上!!!

するめ
読んでいただきありがとうございました!

コメントやSNSのフォロー&拡散していただけると励みになります!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmovie_surumeをフォローしよう!

おすすめ記事