アカデミー賞女優ジェニファー・ローレンス出演のおすすめ映画8選!




するめ
皆さんこんにちは!映画大好きするめです!

最後までお付き合いくださいm(__)m

このブログのタイトル「映画まとめエイト」なのに全然まとめ記事書いてないんですよね~。

当時何となく始めたブログでここまで続くとは思わなかったから適当にタイトル付けちゃったんだよね。

そして途中から方針転換してまとめ記事よりも映画レビューの方が多くなったりして、もう自分でもどうしていいかわからん(笑)

愛着はないけどタイトル変える気もないからとりあえずこのままで。

 

ここからが本題。

今回はハリウッド女優のジェニファー・ローレンス出演作からオススメできる8本をまとめようと思います!

出てきたころはアイドル女優かなとか思ってたけど、いつの間にか演技派の将来有望すぎる女優になりましたよね。

21歳でアカデミー賞主演女優賞獲るなんて凄すぎ(笑)

ってことで8選行きましょう!



世界にひとつのプレイブック

映画観るなら<U-NEXT>

あらすじ
妻の浮気で心のバランスを崩し、すべてを失ったパット。実家でリハビリ中の彼は、近所に住むティファニーに出会い、そのとっぴな言動に振り回される。実は夫を亡くして傷ついていた彼女は、立ち直ろうとダンスコンテスト出場を決め、パットをパートナーに…。

引用:U-NEXT

するめ
この作品の映画でアカデミー賞主演女優賞を受賞しています!

まさにジェニファー・ローレンスが「演技派」と呼ばれるようになった転機の作品かもしれません。

後に何度も共演するようになるブラッドリー・クーパーとのやり取りも楽しみの一つですね!

まだ少しあどけなさも残るキュートな彼女をお楽しみください!

ハンガー・ゲーム

映画観るなら<U-NEXT>

あらすじ
近未来の独裁国家パネムでは、12地区から選出した12~18歳の男女12人を殺し合わせるハンガー・ゲームが国民の娯楽となっていた。

第12区に暮らすカットニスは、ゲーム・プレイヤーに選ばれてしまった妹プリムローズに代わって自分が出場すると志願するが。

引用:U-NEXT

するめ
もともとアメリカのティーン向け小説で、内容はほぼ日本映画の『バトルロワイヤル』(笑)

そしてもちろん『バトルロワイヤル』の方が心に響く映画になっていますが、弓を弾き絞るジェニファーローレンスを観るだけでも楽しい映画です!

何気に4作目まで公開されている長寿シリーズです(笑)

ジョイ

映画観るなら<U-NEXT>

あらすじ
モノ作りが大好きなシングルマザーのジョイは、祖母と母とふたりの子供と貧しくさえない日々を送っていた。

そんなある日、彼女は割れたグラスを掃除したモップを絞っていて手を切ったことから、触らずに絞れるモップを発明するが…。

引用:U-NEXT

するめ
『世界に一つのプレイブック』と同じ監督でキャストも大体同じ。

相変わらずブラッドリー・クーパーとのコンビは安定感がありますね。こんなにキャストも豪華で評価も高いのに日本未公開とか信じられないわ。

どん底から立ち上がっていくローレンスの姿は「強い女性」そのもの。非常に現代的なテーマかもしれませんね。

マザー!

映画観るなら<U-NEXT>

あらすじ
詩人の夫とその妻が暮らす郊外の一軒家。ある晩、屋敷に不審な訪問者がやって来るが、夫は拒むこともなく招き入れる。

それをきっかけに奇妙な訪問者が次々と訪れ、さまざまなトラブルを巻き起こす。やがて夫が豹変し始め、妻は不安を募らせるが…。

引用:U-NEXT

するめ
正直言ってストーリーはあってないようなもの。聖書を題材にしてるっぽいけど、読んだことないしなぁ。

神聖な自分の空間に他人が入りこむ気持ち悪さをローレンスとハビエル・バルデムの演技力でいただく作品です。衝撃的なシーンもあるので自己責任で(笑)

X-MEN:フューチャー&パスト

アメコミ映画を観るなら<U-NEXT>

あらすじ
2023年。バイオロボ・センチネルによって地球は壊滅へと向かっていた。プロフェッサーXは危機の根源を絶つため、1973年にウルヴァリンの魂を送り込む。

50年前の肉体に宿ったウルヴァリンは、センチネル・プログラムの開発を阻止しようとするが…。

引用:U-NEXT

するめ
ジェニファー・ローレンスが出演しているX-MENシリーズではたぶん最高傑作。ミュータントとタイムトラベル要素が合わさった面白さが魅力です。

『フューチャー&パスト』の出来が良すぎてシリーズ本筋はここで止めておけば良かったのにと思わずにはいられません。

映画『X-MEN ダーク・フェニックス』ネタバレ感想 こんな終わり方でいいのかよ!

06/22/2019

アメリカン・ハッスル

映画観るなら<U-NEXT>

あらすじ
FBIに逮捕された詐欺師・アーヴィングは、捜査官のリッチーに司法取引を持ち掛けられる。それを受けた彼は、カジノに絡む政治家たちの汚職を暴くおとり捜査に臨んだ。しかし彼らが想像した以上の大物が掛かり、事態は混沌としたものになっていく。

引用:U-NEXT

するめ
クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムスと超豪華キャストに加え、練りこまれたストーリーを持つサスペンス。

キャラクター同士の騙し合い、それに伴って二転三転するストーリーだから、いろいろ頭の中で整理しながら観ないと置いていかれるかも。

その年のアカデミー賞にも何部門かノミネートされていたんですけどね。珍しく1つも受賞することはありませんでした(笑)

レッド・スパロー

映画観るなら<U-NEXT>

あらすじ
事故に遭いバレリーナの道を諦めたドミニカは、母親の治療費を稼ぐため、ロシアの諜報機関に加わることを決意。ハニートラップや心理操作で任務を遂行するスパイ「スパロー」となった彼女は、アメリカのCIA捜査官・ナッシュに接近するが…。

引用:U-NEXT

するめ
特筆すべきは何と言ってもジェニファー・ローレンスのヌード(笑)まぁエロい映画じゃないんですけど、完全に大人向けなスパイ映画ですよね。

緊迫したシーンを演じるローレンスの演技は絶対に観るべき!とはいえヌードに加えてかなり痛々しい拷問シーンとかもあるから観る人選ぶ映画ではあります。

パッセンジャー

映画観るなら<U-NEXT>

あらすじ
20XX年、新たなる居住地を目指し、5000人を乗せた豪華宇宙船が地球を後にする。しかし、目的地到着までの120年間を冬眠装置の中で眠るはずが、ジムとオーロラだけが90年も早く目覚めてしまう。ふたりは何とか再び冬眠装置に戻る方法を見つけようとするが…。

引用:U-NEXT

するめ
密室劇って言っても良いんだろうか…。めっちゃ広い宇宙船の中で目覚めてしまった男女の物語で、いろいろ考えさせられる要素も盛り込まれています。

一見すると宇宙が舞台のSF映画ですが、そこには確かな人間ドラマがあるんですね。

自分が主人公と同じ状況に置かれたときに、どういう行動をとるか考えながら観ると楽しいかも。




まとめ

先ほどご紹介した『パッセンジャー』では男性である共演者クリス・プラットよりも高額のギャラを貰ったことで話題になっていました。

ハリウッドでは男性俳優よりも女性俳優の方がギャラが低い傾向があって、徐々に改善されているそうですが、ジェニファー・ローレンスはその先駆けのような女優なのかもしれません。

以上!!!

映画の関連記事

キアヌ・リーブス出演作の中からおすすめ映画8本を選ぶ!

04/19/2019

【2019年】今注目すべき若手ハリウッド女優&俳優10人を勝手に選ぶ!

04/17/2019

ロバート・ダウニー・Jr出演映画からおすすめしたい8本を発表!

05/05/2019

ヒーローより魅力的!映画に登場する名悪役11選!

04/01/2019
するめ
読んでいただきありがとうございました!

コメントやSNSのフォロー&拡散していただけると励みになります!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmovie_surumeをフォローしよう!

おすすめ記事

コメントを残す