映画オタクが選ぶ!伏線回収が秀逸なおすすめ映画8選!Part2

こんにちは!この記事に訪れていただきありがとうございます!

今回はタイトルにある通り「伏線回収が見事な映画」を8本ご紹介するわけですが

実は以前にもやってるんですよねw↓

伏線回収が凄いオススメ映画8選!

02/28/2018

なぜもう一度同じテーマで記事を作ったのかというと

ネタがなくなったわけでも、誰かの希望があったわけでもなく

ただ単純に人気があるテーマだからですw

「人気がある=需要がある」という勝手な解釈のもと第二弾をやっていきたいと思います!

スポンサーリンク

『運命じゃない人』

ナンパから始まる究極の群像劇!

これ以上秀逸な脚本を持つ群像劇には出会ったことがありません!

何個もの視点で描かれるため「実はあの時…。」のように、観客や登場人物の見えないところで進行している物語が見えるのが良いですね!

同じ内田けんじ監督作だと『アフタースクール』もおすすめです!

『トライアングル』

転覆したボートの前に突如現れる客船。生き延びるために救助を要請するのだが…。

この始まりであんな終わり方するなんて!とにかく謎が謎を呼び、徐々に明らかになってくる船の謎。

少々頭を使いますが、この展開に驚くはず!

『きっと、うまくいく』

失踪した友人を探しに10年ぶりにかつての仲間たちが集結する

大学時代のストーリーと10年後の現在のストーリーが同時進行し、徐々に彼らの関係性がわかってくるのが気持ちいい!

現在で張られた伏線が過去で回収され、過去で張られた伏線は現在で回収される。

この流れがずっと続くから3時間近くある長い作品にも関わらず飽きることがありません!

コメディーあり、感動あり、ミュージカルあり、社会への皮肉ありと誰でも楽しめる作品です!

『オブリビオン』

SF展開から始まるまさかの超展開!

ただのSF映画と思って舐めちゃいけません!設定は未来の地球をベースにしたものですが、脚本がまた良いんです!

ストーリーだけじゃなくてアクションも楽しみたいんだ!って人にはピッタリかもしれませんね!

スポンサーリンク

『12人の優しい日本人』

日本人ならではの法廷劇!

法廷劇って言うと弁護士とか裁判官が出てちょっと難しい印象がありますが、これは「陪審員」が主役の法廷劇なんでかなり観やすい!

元は『十二人の怒れる男』という古い映画で、どっちを入れるか迷った結果観やすさを選んでこっちにしましたw

『12人の優しい日本人』が気に入ればオリジナル版もぜひ!

『ゲット・アウト』

じわじわくる恐怖と違和感。最後に明かされる驚愕の真実とは。

「どんでん返し系」映画にも入れられそうだけど、張られている「恐怖の伏線」のほうが目立ちます!

徐々に、精神的に来るこの恐怖は本気でヤバい!

終始気持ち悪さが付きまとう映画ですw

衝撃のラスト!どんでん返しが凄い映画8選!

02/12/2018

『フィッシュストーリー』

解散したバンドが生み出した曲が巡り巡って…。

小さな火種が大きな火事になるって言うと聞こえが悪いですが、1曲のそこまで有名ではない曲にまつわるストーリーが何個も展開していきやがては…という感じw

あまり言うとネタバレになるので詳しくは言えませんが、個々の話の繋がりが面白いですよ!

『カメラを止めるな!』

37分ノーカット!そこから始まる怒涛の展開とゾンビと監督と。

最後は現在絶賛公開中、拡散中のゾンビ映画です!

決して人気に便乗しているわけじゃなくて、最近見た映画の中では一番伏線回収してます!

去年から公開されているみたいですが、いまだ上映館増やし続けているので機会があればぜひ!

いや、興味があるなら機会がなくても、無理してでも観に行ったほうがいいですw

映画『カメラを止めるな!』は何故こんなに人気なのか?

08/23/2018

映画が好きなら!

映画が好き、よく観るよって方はビデオオンデマンドサービスU-NEXTがオススメです!

最初は無料で試せて、ポイントも貰えるからかなりお得に楽しめます!良かったらぜひ!

まとめ

第三弾はやりません!

今回入れられなかった映画も何本かあるけど、これ以上このテーマで語れるネタは少ない…。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!ブログ継続のため拡散していただけるとかなり喜びます。

ガチファンが選ぶ!タランティーノ監督作品ランキングを発表!

08/20/2018

【オススメ】日本人なら絶対に観るべき超名作邦画10選!!

06/17/2018

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

90年代生まれ。最近フリーランスを始めたばかりの映画フリーク。 映画鑑賞が好きな人も、そうでない人も楽しめる文章を心掛けて執筆中。 お仕事のご依頼はお問い合わせフォームまでお願いします。