2018年後半(7月~12月)公開映画から注目度の高い10本まとめ「これだけは観とけ!」

2018年も早半年も経とうとしてしている今日この頃。

今年の前半は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』だったり、『シェイプ・オブ・ウォータ―』だったりと後々まで語り継がれるような名作映画多数公開されましたね!

個人的に今年はかなり「当たりの年」で後半も期待値の高い映画が数多く公開されます!

この記事では「2018年後半に公開される映画」の中から期待できる作品を10本紹介しましょう!

1.『オーシャンズ8』

大人気シリーズ『オーシャンズ11』の続編?リブート?スピンオフ?みたいな作品(笑)

主人公はジョージ・クルーニーが演じてきたオーシャンの妹という設定だから、これまでのシリーズとは少なからず関係はあるみたい。

キャストはサンドラ・ブロック、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、ケイト・ブランシェットと旧『オーシャンズ』シリーズには負けない豪華さ!

大傑作の予感が漂っている上に、公開前から続編の制作が進められているようです!

8月10日より公開予定。

2.『アントマン&ワスプ』

大絶賛の嵐(私の中で)だった『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』以降初の続編となる作品です。

MCU作品はどれを観ても少なからず驚きがあるから良いですよね!予告編や前情報にもない要素があるって素晴らしい!

シリーズを追っている方には特に楽しみな作品なんじゃないでしょうか!

8月31日より公開予定。

『アントマン&ワスプ』ってどんな映画?時系列やMCU作品との関連はこんな感じ

05/19/2018

『アベンジャーズ4』で回収されるはずの伏線をまとめてみた。

05/12/2018

3.『プーと大人になった僕』

これまでのアニメのようにプーさんが主役ではなく、どうやらクリストファー・ロビンが主役のようです。(原題は『クリストファー・ロビン』)

主演は『美女と野獣』で一度実写版ディズニーアニメに出演したユアン・マクレガー。スターウォーズのオビワン役でも有名な方ですね。

あらすじだけ聞くとアンディーが大人になってしまった『トイ・ストーリー3』を思い起こしますが、どうやらクリストファー・ロビンはプーが意思を持っていることを知っている様子。

ここからどんなストーリーが展開していくのか楽しみです!

個人的に今年公開される映画の中でもトップクラスで酷い邦題だと思っています(笑)

9月14日より公開予定。

『プーと大人になった僕』感想 プーさんの格言が大人の心に超響く!

09/15/2018

センスのなさすぎる邦題タイトルを集めてみよう

05/26/2018

4.『インクレディブル・ファミリー』

上半期に公開された『リメンバー・ミー』で強烈な印象を残してくれたピクサー最新作!

10年以上の間が空いての続編で、私が前作を観たのは小学校低学年のころ。大人になってから観た『ウォッチメン』と少なからず被るが、私は『ミスターインクレディブル』の方が断然好き!

最近のピクサーは続編モノより新しい作品の方が面白い傾向にあるので、『リメンバー・ミー』越えはなくとも十分観応えのある作品を期待しています!

8月1日より公開予定。

『インクレディブル・ファミリー』ネタバレ感想 前作越えはもう確実!

08/01/2018

5.『ヴェノム』

『スパイダーマン』に登場する悪役・ヴェノムのスピンオフ作品。

スパイダーマン作品だけど、MCUで展開している『スパイダーマン/ホームカミング』とはまた別の世界が舞台になります。

主人公エディ・ブロックを演じるのがトム・ハーディというだけでテンション爆上げ!!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でもスパイダーマンを演じたトム・ホランドが撮影に参加したとの情報もあり、サプライズが楽しみな作品ですね!

12月公開予定。

『ヴェノム』ってどんな映画?スパイダーマンとの関係とは!

04/14/2018

6.『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

誰もが知る『ハリーポッター』のスピンオフシリーズ第二弾!!

前作ではほぼカメオ的な出演にとどまったジョニー・デップが本作ではガッツリと登場している模様。

さらに歴史上最高の魔法使いダンブルドア先生の若い頃を演じるジュード・ロウも加わってさらに本家『ハリーポッター』以上に豪華なんじゃないかと。

『ハリーポッター』と違って原作がない(元になった教科書はある)ため、どんな展開が待ち受けているのか予想できないのも楽しみの一つですね!

11月13日公開予定。

『ファンタスティック・ビースト』続編の公開はいつ?あらすじは?

02/27/2018

7.『ボヘミアン・ラプソディ』

クイーン好きの私にとっては今年一番楽しみな映画と言っても過言ではないかも。

ちょっと前に予告編が初めて公開されたんですが、あの伝説のシンガーフレディ・マーキュリーの再現度が半端じゃない!!

ラミ・マレックの並々ならぬ努力が小さいスマホの画面からも伝わってくる…。

劇場で観たら多分泣くな…。

11月公開予定。

8.『アリタ/バトル・エンジェル』

監督ロバート・ロドリゲス、脚本をジェームズ・キャメロンが手掛けたSF映画。

大物監督二人のタッグとあって期待せずにはいられない、失敗は許されない雰囲気すらある作品です!

実は日本の漫画『銃夢』が原作。日本人としては観に行っておきたいよね。

12月公開予定。

9.『シュガーラッシュ/オンライン』

ゲームの世界を舞台にしたディズニーアニメ『シュガーラッシュ』の2作目!

この映画は実際にあるゲーム(ソニック、クッパ、メタルギアなど)のキャラクターが登場するのが特徴です!

現在公開されている予告編ではラプンツェルや白雪姫、エルサまでほぼすべてのディズニープリンセスも登場!

前作以上にカメオ出演するキャラクターが増えそうです!

12月21日公開予定。

『シュガー・ラッシュ/オンライン』予告編が公開!登場キャラやあらすじは?

03/07/2018

10.『グリンチ』

最後はこれ!今年を代表するクリスマス映画になること間違いなしです!

2000年代にジム・キャリー主演で実写映画化されていますが、本作は『怪盗グルー』や『ミニオンズ』のイルミネーションの手によりアニメ化!リメイクというよりは原作の再映画化ということのようです。

作る映画すべてが高い評価を受けているイルミネーションの最新作だから期待するのは当然!実写版も好きだし。

12月公開予定。

映画好きには必須のサービス!

今流行りのビデオオンデマンドサービスHuluは多数の映画・ドラマが配信されている超便利なサービスです!

常に2週間のお試し期間があるから、「ちょっと試してみたい」って方にもピッタリ!

特に海外ドラマや映画を観る方ならレンタルするよりも断然お得ですよ!

まとめ

年末公開の作品が多いですね!

初めにも書いたように今年はかなりの「当たり年」です!ここに挙げられなかった映画もどんどん紹介していきたいと思っているので今後ともよろしくお願いいたします!

そういえば邦画が一つも紹介できなかった…。

最後までご覧いただきありがとうございました!

マイナーだけど確実に面白いおすすめ映画8選!

02/24/2018

【名作揃い!?】全世界興行収入ランキングBEST10!

02/15/2018

ディズニープリンセス映画を勝手にランキング!ディズニーオタクが選ぶオススメはコレ!

07/21/2018

ピクサー映画おすすめランキングBEST10!!

04/10/2018

『50回目のファーストキス』感想 福田監督によるリメイクはどう転ぶ!

06/03/2018

『ファンタスティック・ビースト』続編の公開はいつ?あらすじは?

02/27/2018


ABOUTこの記事をかいた人

90年代生まれ。最近フリーランスを始めたばかりの映画フリーク。 映画鑑賞が好きな人も、そうでない人も楽しめる文章を心掛けて執筆中。 お仕事のご依頼はお問い合わせフォームまでお願いします。