Netflixドラマ『全裸監督』をネタバレなしで全力紹介!このドラマ面白すぎるぞ!

 

皆様お待たせしました。

お待たせし過ぎたかもしれません。

 

……だれも待ってないですねw スルメ(@movie_surume)です。

このブログは一応映画ブログとして立ち上げているんで、当初は映画だけを紹介するブログにしようかと思ってたけど、やっぱドラマも好きなのよ。

普段はね。あまりブログにアップすることはないし、日本のドラマを紹介するのは今回が初めてなんですね。

しかし!Netflix大好きな私として、『全裸監督』を思う存分楽しんだ一視聴者としてこれを取り上げないワケにはいかんでしょと。

先月配信された『ストレンジャー・シングス』も大好き。ただ『全裸監督』ほどNetflixがこの世に存在してくれてありがとう!と思ったことはない!

なんてったって日本の地上波じゃ絶対放送できないもんw いや、素晴らしいねNetflixって。

 

ってことでこの記事では『全裸監督』の魅力を全力で紹介していこうかと思います!

これから観る方のために重要なネタバレはしていませんが、一切情報を入れたくないと言う方はすぐにブラウザバックをお願いいたします。

ストーリー

本作は伝説のアダルトビデオ監督の村西とおる氏の自伝が基になったドラマです。

元セールスマンという立場ながらエロ本業界に参入し成功を収めた後、数々の苦難を経てAV監督になっていくと。これまでの制度や風習などを気にせず、ライバル企業との対立を深めながらも仲間と共にAVを作って「帝王」と呼ばれるまでのストーリーです。

 

以上のことからわかる通り本作は実話です!!

もちろんエンターテインメントですから実際の出来事を希釈したり誇張したりする部分はあるのでしょう。しかし本作は実在する男が起こした「革命」を描いているドラマであることは間違いない!

それはAVを普段まったく観ない方でも業界のレジェンドである村西とおる伝説には圧倒させられるはず。「本当にこんなことがあったの??」って。

波乱万丈な人生を歩んできた村西とおるの濃すぎる伝説と、Netflixでしかできない刺激的な映像。そして日本代表の役者たちの鬼気迫る演技。これだけの要素が詰め込まれた濃厚すぎるドラマでした!

おすすめポイント

私のつたない文章を読むよりも↑の動画を観たら一発で『全裸監督』の魅力がわかると思いますw

ミソは「なんだか窮屈な時代だからこそ、人間のありのままをお楽しみいただきたい」の部分ね。このセリフにすべてが集約されている気がするのよ。

なんで、この動画を観て面白そうだと少しでも興味が出たら以下の文章は読まずにNetflixで観ちゃってください!

Netflix『全裸監督』

初回登録なら30日間無料で観られます。詳しくは→Netflix

かなり大人向け

私は映画でもドラマでも「大人向けである」ことと「面白さ」は必ずしもイコールにはならないと考えています。子供が観られる柔らかい映画でも名作は山ほどありますし、R指定の入っている映画で好みに合わないものもある。

ただ私は年齢制限や視聴者を気にして表現を抑えてしまうってことが嫌いなんですよ!「テレビで有名な役者は出ているからベッドシーンは止めよう」とか、「中学生にも観に来てほしいからゴア表現控え目でPG13指定にしよう」みたいな忖度は要らないんだ!

『バトル・ロワイアル』とか『デッドプール』はR指定だから流行ったと思うのよ。『デッドプール2』は全年齢版が出たけれども。

映画やドラマもお金儲けが第一で売り上げがないと新作作れないんで視聴者を減退したくない制作側の気持ちは理解できる。それでも私は必要であるはずの大人向け表現を規制してしまうのは好きになれない。

 

前置きが長くなりましたが『全裸監督』はそこんところ何も隠さないし、地上波で放送しているドラマ以上のクオリティーの高さを誇っているのです。

内容がAVの帝王と呼ばれた監督のストーリーですし、彼の半生を描くのならばヌードやきわどい表現は避けられない。大物役者を使ってここまでアダルトな作品を作ってしまう、その潔さが私は好きなのだ!

 

ただ、お母さんやお父さんと見るのは辛いよね。もちろん電車や夏休み中の子供たちとお母さんが涼んでいるスタバなんかじゃ絶対観れない!観るならば一人でお家で観ましょう!

クオリティーが高すぎる

日本のテレビドラマはあんまり観ないんだけど『全裸監督』は完全に海外ドラマと同じ手法で作られているよね。

煌びやかな看板がひしめくオープニングから海外ドラマ風のエンディング、そして予算のかけ方。海外ドラマ並みのクオリティーじゃなきゃ満足できなくなった私のような人でも、『全裸監督』ならお腹いっぱいになるはずです!

 

特に予算の面では普通のテレビドラマとは比較にならないレベルだと思う。歌舞伎町のセットの作りこみや、ハワイでロケなんて本当にバブル時代かよ!と言いたくなるほどの金のかけ方。

しかも全世界190ヵ国で配信されると来たもんだ。そりゃハリウッド映画まではいかないにしてもめちゃくちゃ予算かけるのは当然だよね。

 

そして製作は世界各国で成功しているNetflix。Netflixオリジナル映画を観ればわかると思うけど、ハリウッドスターを贅沢に使って監督も有名どころを揃えてます。もう昔のネット配信限定映画とはレベルが違うんです。

そんな世界中で映像を作ってきたNetflixが巨額の資金をかけて作ってるんだぜ?ということは日本だけじゃなくて世界でヒットすることも視野に入れいているワケだ。

それは面白くなるに決まってる。こんなの作られたらテレビドラマを制作している会社、テレビ局もヒヤヒヤしちゃうんじゃないかな。

いや、でもNetflixを日常的に使っている人はもうテレビドラマを観ていないのかもしれない。年一回くらいは面白いのやってるんだけどね。

役者陣の演技が感動的

主演の山田孝之さんを筆頭に満島真之介さんや玉山鉄二さん、伊藤沙莉さん、國村隼さん、柄本時生さん、リリー・フランキーさんなど数多く俳優が起用されている『全裸監督』。

内容が内容なだけに所謂事務所売り出し中のアイドル的俳優が女優がメインキャスト使われていませんね。私的にはそれが安心できる一つの要素だったりして。

しかもそれぞれのベテラン俳優さん達がかなり体当たりな演技をしています。山田孝之さんなんて村西とおる氏そのままの喋り方をしてきますし、AV撮影のシーンも全力で「村西とおる」になっていらっしゃる。

そして絶対に地上波ではお目にかかれなくなったピエール瀧さんまでレンタルビデオ店の店主役で出演していると。俺は好きだったんだけどなぁ……。テレビで見る日はいつになるのやら。

 

そんな豪華俳優陣の中でもひと際目立ったいたのが、実在するセクシー女優の黒木香氏を演じた森田望智さんで間違いないでしょう!

もうね、そこまでやるか!ってほど体当たり。ここまで迫力あるベッドシーンを観るのは本当に久しぶりだし、表と裏の使い分けというかスイッチ入った時の演技がね。一生記憶に残るものであると思う。

『全裸監督』を観るまでは森田さんのことを知らなかったんですが、なんだか凄い女優を見てしまったなと言う気持ちが残る演技でございました!

村西とおるを知らなくても

恥ずかしながら私、この作品を観るまで「村西とおる」という人物を知らなかったんですね。

ドラマを観ている最中に過去の映像を拝見させていただいたり、現役でやられているTwitterを見たりして人物をつかもうとしたのですが、調べれば調べるほど人間が大きすぎて私程度でははっきりと人物像を捕らえられない。

これまで散々彼が作り出してきたであろうAVの文化にお世話になってきたのに、レジェンドを知らなかったなんて。世代が完全に違うというのもあるんでしょうけど、20代の方は知らないんじゃないですかね?

 

ということで私が断言しても良いのは「村西とおる」を知らなくても『全裸監督』は楽しめる!ってこと。知っていたらもっと楽しめたんだろうけど。

まとめ

こんな感じですかね?

普段あまりドラマのレビューを書くことがないんで、どう書いて良いか悩みましたがw

私としてはやっぱり予算がかかっていることと、俳優の演技ですかね。海外ドラマが好きな方ほど観てほしい作品でした!

でも、エロいシーンがてんこもりなんでくれぐれも周りの目には気を付けてくださいねw

以上!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmovie_surumeをフォローしよう!

おすすめ記事

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

90年代生まれ。最近フリーランスを始めたばかりの映画フリーク。 映画鑑賞が好きな人も、そうでない人も楽しめる文章を心掛けて執筆中。 お仕事のご依頼はお問い合わせフォームまでお願いします。