PS5『スパイダーマン マイルス・モラレス』映画ブロガー的感想と続編考察

どーも、スルメです。

今回は久しぶりにゲームレビューをやっていきたいと思います!

普段は映画ブログなんですが、映画と関係ありそうなゲームの時だけレビューするって方針です。

えー、今回プレイしたのは『スパイダーマン マイルス・モラレス』でございます!

僕は運よくPS5買えたんで、レビューはPS5版をベースにおこないますが、たぶんほぼ変わらんでしょう。

 

※この記事はネタバレを含みます!プレイしていない方はご注意を。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

スパイダーマン マイルス・モラレス

ほとんどの方はご存じかと思いますが、本作は2年ほど前に発売された『スパイダーマン』の続編です。

ストーリーもつながっているため、まずは前作からプレイするのがおすすめ。

今回主人公になるのは、映画『スパイダーバース』でも活躍したマイルス・モラレス。黒人のスパイダーマンであり、ヒスパニックの血も持つというキャラクターです。

スパイダーマン マイルス・モラレスのストーリー

前作で蜘蛛に噛まれて力を得たマイルス。前作のラストでピーター・パーカー(初代スパイダーマン)に能力を披露するシーンがありましたが、その後は2代目スパイダーマンとして活躍していた模様。

ゲーム冒頭はピーター・パーカーがいるのですが、彼女と一緒にヨーロッパへ。ニューヨークをマイルスに任せて、ひとり旅立ちます。

さぁ、残されたマイルスは大変!ハーレムを狙う2つの組織の板挟みになりながらも、ヒーローとしての責任を見つめなおしていきます。

 

と、こんな感じでストーリーはいたってシンプル。なんなら「前作の焼き直しか!」って展開も多いです。

友達が悪の親玉だったりとか、家族が狙われるとか、スパイダーマンあるあるだよね。せっかくピーター・パーカーから別のスパイダーマンに移ったのに、ストーリーはほぼそのままって…。だからこそアニメ映画の『スパイダーバース』が流行ったんだろうけど、ゲームでも同じことやらされるとなぁ。

…一応最初に言っておくと、僕はこのゲームには不満8割です。PS5のデモって感じで購入してるからいいけど、悪い面も目立ったような…。

本作に期待している人はごめんなさい。ブラウザバックしたほうがいいかも。

スパイダーマン マイルス・モラレスの感想

最初に一言。

短かっ!!!!

「このミッションをスタートするとクリアまで一直線です」的な注意が出たときが一番びっくりしたわw

たぶんムービースキップなし、サブミッションぼちぼちで、7時間かからなかったくらい。

ボリュームなさすぎるよね。前作のスパイダーマンの追加コンテンツとして2000円で売ってとんとんって感じです。PS5が発売するからササっと作ったのかな。そんな裏側まで見えてきてしまう出来でございます。

ただですね。つまらないわけじゃないんですよ。だって前作の『スパイダーマン』が良作だったから。ニューヨークをウェブでスイングできるだけでも、マーベルオタクとしては楽しい。戦闘システムも前作とほとんど変わらないし、カスタマイズもそこそこ豊富。

でも、満足度は低い。

本作の面白さは前作のレビューを観ればそのままなんで、ここでは不満点をいくつか。「画質がまるで実写だよ!」とかは聞き飽きてると思うんで。

 

フリーズ、バグが多い

これはPS5だけなのか、PS4も共通なのかは不明ですが…。

とりあえず発売日当日に買ったんだけど、進行できなくなるバグがいくつか。一度ゲームを終了して、ふたたび起動を繰り返さないといけません。

あれかな?高速起動のデモかな?たしかに立ち上がるのめっちゃ早いと感心……いやいや、そうじゃない!!

そういうのマジでいらないんで。なんならロードも普通の速度でいいんで、バグをなくしてくださいよ~。

あと、スーツを変更できない。なぜかクラシックスーツで固定され、これもまた再起動しなきゃスーツも変えられない。ありえねーだろ。マジで急いで発売したとしか思えないよ。

ヴィランが全然登場しない

予告編で何人かヴィランが姿を見せていましたが、ゲーム本編でもそんなもんしか登場しません。一応隠しキャラが1体いるみたいだけど、クリア後のお楽しみ的な奴だし。

特に不満なのは、マイルスの叔父であるプラウラー。この方ってマイルスを語るうえでは欠かせないヴィランだけど、こんな描き方でいいのか?? メインヴィランはなくとも、もっとマシな扱いしてくれれば…。

そもそも家族の背景がいまいちわからんよね。原作知ってたり、映画観ていたりすると、なんとなく分かるけども、ゲームから入る人には厳しいんじゃ。

ピーター・パーカーの顔変更

いや、マジか!?

これ変える必要あったんかな。ほとんど登場しないのが救いだけど、やっぱ最初は「誰??」ってなるよね。

バトルが面白くない

これは前作から引き続き。前も面白くねーなーって思ってた。

いうなれば、『バットマン』と同じよね。スパイダーセンスが光って回避して、攻撃。これの繰り返し。ステルスは考えるから楽しいんだけども、通常バトルは無心でやる単なる修行。単純作業って疲れるよね。

今回はヴェノムスキルが使えるから、ちょっとは爽快感があったかもしれない。透明化とか全然使いこなせなかったけどもw

あと、なぜかカメラが勝手にアップになって、後ろが見えない。スパイディは後ろからの攻撃に対応できても、僕は人間だからさ。光っただけじゃ、どんな攻撃が来るか、どんな敵がいるのかが全然わからないんだよ。

続編は…あるよね?(考察)

本作は『スパイダーマン』と『スパイダーマン2』をつなぐ、スピンオフなんでしょう。悪い言い方をすれば前座。マイルスという人気キャラを使いながら、前座で終わりかよって感じ。

おそらく、次の『スパイダーマン』はマイルスとピーターの両方を使えるようになるはず。もっと言えば、ヴェノムも含めた3人が使えるようになるかもしれません。

で、ヴィランはおそらくヴェノム関連(カーネイジとか)、グリーンゴブリンでしょう。ほかにもミステリオ、リザード、モービウスとかそのあたり。ヴェノム自身はヒーローとして使うのか、ヴィランとして使うのか、悩むところですね。僕はヴェノム操作してみたいかな。

しかし、またしても舞台がニューヨークというのはなんとも…。クオリティーの高いオープンワールドでも、同じデザインだと2作が限界。今回でよーーーく分かった。かといって、スパイダーマン=ニューヨークって部分もあるので、別の町を作るのは難しい。ヨーロッパとか飛び回りたいけども、やっぱりスパイダーマンには摩天楼が似合う。

まとめ

うーん、PS5初プレイの作品がこれかぁ。PS4のときは『龍が如く 維新』だった気がするから、動きもグラフィックもかなり進化しているんだけど…。やっぱデモンズソウルにするべきだったか…。

ただ、ハプティックフィードバックとトリガーは凄い。大満足。レイトレーシングと3D音響はプレイしてると全然わからんけどもw

そんな感じで!次は『サイバーパンク 2077』をレビューする予定です!

お楽しみに!

 

以上!!!

 

【その他ゲームレビュー記事】

【PSVR】『ベイダーイモータル』映画ブロガー的感想 ダースベイダーと戦う日が来るとは・・・

PS4『ゴーストオブツシマ』映画ブロガー的感想と評価 黒澤映画の息遣いをを感じる侍ゲー

映画好きにこそ勧めたい!ストーリー&演出が秀逸なおすすめゲーム20選!

新作映画はU-NEXTで無料視聴


U-NEXT登録で新作映画が無料に
映画やドラマ、アニメなど膨大な作品数を誇るU-NEXT。初めての登録なら31日間無料で使えて、新作映画で使える600円分のポイントがもらえます。無料期間内に解約すれば利用料金はいっさい発生しません。当ブログではU-NEXTを無料で使い倒す情報を発信してます。登録・解約方法に関しては以下の記事を参考にしてください!